iPhone・電動自転車・住まいのこと | ローコストライフ実践ブログ

ガリバーフリマに出品する際にしておいたほうがよい3つのこと

 
この記事を書いている人 - WRITER -
みやま
一日のほとんどを会社で過ごし家族と関わるのは休みの日だけという生活に違和感を感じ、人生を変えたいと奮闘中。派遣生活も3年目に突入。ストレスなのか、歳のせいなのか薄毛も気になる今日この頃。ブログ内容は、派遣の仕事、住まい、移動手段、子育てなどを中心に書いています。
詳しいプロフィールはこちら



どうも。みやまです!

 

手持ちの車の車検がきれそうなので

そろそろ車を本気で売りにかからなければいけないっす!

 

 

前回、ガリバーフリマに出品したのですが…

出品する際に気をつけたことがいくつかあったので

まとめて記事にしてみました!

 

 

↓前回記事はこちら

個人売買が熱い!!ガリバーフリマで車を売る4つのメリット

 

 

 

ちなみにガリバーフリマへの出品は全てスマホで完結するようにしました。

いまどきフリマと名乗るサービスへの出品にPC立ち上げるのはめんどいですからね!

 

 

1.ガリバー査定を受けよう

 

ぼくはガリバーフリマにWebから先に登録を済ませました。

そのあとで、スケジュール調整をして

時間のあるときにガリバーの出張査定をお願いしました。

 

 

ガリバーフリマの出品だけなら査定は必須ではないんですが、

査定を受けるとWebで登録した情報に対して

ガリバーのほうで公開された写真の左上に確認済みの文言を付けてくれるんですね〜

 

「この車は査定済みですよ」というお墨付きをもらったみたいな感じですかね。

 

購入者さんにとっては、第三者の目線で得た情報を知ることができるので

安心感があるのではないでしょうか。

 

 

出品後に購入者さんから質問があった場合には、

ガリバーフリマ事務局でも査定時にわかった情報であれば回答していただけるようになります。

 

時間があれば査定はがおすすめです!

 

 

2.写真を撮り直そう

ガリバー査定を受けると査定に来てくれた営業のかたが写真を撮ってくれます。

 

 

その後、ガリバーのほうで事前に登録したガリバーフリマのページに

撮影した写真をアップしてくれるんですね〜

 

出品がだいぶ楽になりますね。

 

 

ただし、注意点としては

撮られる写真の良し悪しは営業さんの腕しだい

ということです!

 

 

ちなみに、ぼくの車を撮影していった営業さんは

だいぶ広角で写真を撮っていったのでご近所の車までバッチリ入ってアップされる

という事態に陥りましたよ(笑)

 

 

う〜ん、気にならない人は気にならないんでしょうけど

ぼくはあまりいい気はしなかったので自分で写真を取り直すことにしました。

 

 

撮影のポイントとしては、

撮った写真をあとでほぼ加工しなくていいようにするために

写真のサイズをスクエアで撮るのがオススメです!

 

 

インスタとかでもおなじみの正方形の写真で初めから撮影するということですね。

正方形のワク目一杯に車を収めて撮ると

スマホの画面でも見やすいのでいい感じですよ!

 

 

撮影はもちろん昼間!

天気のいい日にしましょう。太陽光が適度にあるときれいに撮れます。

今時期は熱中症に注意ですね。

 

 

写真はいまどきスマホなら結構きれいに映ります。

ちなみにガリバーの営業さんも撮影はスマホですw

 

 

もちろん、自分で撮った写真 に差し替えても

写真左上の「確認済」マークは自動で表示されます。

 

 

それから、写真をアップするときにナンバープレートを隠す機能もあるので

ぜひ利用しましょう。

 

 

写真は20枚アップできるみたいなので

売却の確率を上げるためにもたくさん撮りましょう!

 

 

 

3.ガリバーフリマの特集ページに入れてもらおう

ガリバーフリマのトップページを見ると「特選車」など特集ページが組まれているのがわかりますね。

 

やはり売却の確率を上げるためには多くの人に見てもらうことが必要でしょう。

見られなかったら購入の対象にすらならないですからね。

 

 

特集ページに入るには…まずはガリバーフリマ事務局に相談をしましょう。

特集ページの内容によっていくつか条件があるんですよ。

 

 

まとめ

ガリバーフリマの出品はスマホからでも最低限の情報入力で始められるのでとても手軽でした。

ぼくは出品をスマホで完結させるのに特に困ったこともありませんでした。

 

 

それから、ガリバーフリマ事務局のかたも言っていたのですが

説明文の中に「整備情報」をできるだけ細かく入れるといいみたいです。

 

 

購入者の立場でも、どのような乗られかたをしてきた車なのかわかったほうがいいですよね。

 

車を売る予定のあるかたは

高く売れたら儲けもん!くらいの気持ちで始めておくといいと思います。

 

売値は自分で決められるので

早めに出品して様子見するのもいいですね。

 

 

動きがあったらまた報告します!

 



この記事を書いている人 - WRITER -
みやま
一日のほとんどを会社で過ごし家族と関わるのは休みの日だけという生活に違和感を感じ、人生を変えたいと奮闘中。派遣生活も3年目に突入。ストレスなのか、歳のせいなのか薄毛も気になる今日この頃。ブログ内容は、派遣の仕事、住まい、移動手段、子育てなどを中心に書いています。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 明日がくるのが楽しみですね , 2018 All Rights Reserved.