車など

ガリバーフリマに出品する際にしておいたほうがよい3つのこと

車検のタイミングって今の車をどうするか悩みますよね〜

まとまったお金が出ていくからですよね。

 

 

我が家の車は売る方向でいろいろ調べています。

 

 

前回、ガリバーフリマに出品しました。

 

個人売買が熱い!!ガリバーフリマで車を売る4つのメリット巷ではフリマアプリでモノを売買するのが一般的になりました。 ブームではなく生活の一部として定着したと感じます。 さて...

 

 

実際に出品をしてみて気をつけたことにいくつか気づいたので記事にまとめてみました。

 

 

ちなみにガリバーフリマへの出品は全てスマホで完結するようにしました。

いまどきフリマと名乗るサービスへの出品にPC立ち上げるのはめんどいですからね〜

 

この記事はこんな人におすすめです

  • ガリバーフリマへの出品するときのポイントを知りたい
  • 出品した車をちょっとの手間でより目立つようにしたい
  • 出品した車をより高い価格で売りたい

 

1.ガリバー査定を受けよう

ぼくはガリバーフリマにWebで先に登録を済ませました。

 

 

 

そのあとで、スケジュール調整をして時間のあるときにガリバーの出張査定をお願いしました。

 

 

ガリバーフリマの出品だけなら査定は必須ではないんですが、

査定を受けるとWebで登録した情報に対してガリバーのほうで公開された写真の左上に確認済みの文言を付けてくれます。

 

「この車は査定済みですよ」というお墨付きをもらうみたいな感じです。

 

 

購入者さんにとっては、プロの目で査定した車という安心感ができます。

また、ガリバーフリマ事務局でも査定時にわかった情報であれば回答していただけるようになります。

 

出品しているほとんどの車が「査定済み」なので査定は必須です。

 

 

ちなみに出張査定、ガリバーへ来店しての査定どちらがいいか?ですが、

ぼくは来店しての査定をおすすめします。

 

出張査定も来店査定もどちらも体験したのですが、

出張査定だと限られた駐車スペースでの作業なので少々やりずらそうでした。

慣れた店舗での査定のほうがスムーズだと感じました。

 

 

2.写真を撮り直そう

ガリバー査定を受けると査定をしてくれたかたがWeb掲載用に写真を撮ってくれます。

 

 

その後、ガリバーにて撮影した写真をアップしてくれます。

フリマ出品の作業で写真撮影がないというのはかなり楽です!

 

 

注意点としては

撮られる写真の良し悪しは営業さんの腕しだい

ということです。

 

 

ちなみに、出張査定で撮影してもらった写真は

だいぶ広角で撮ったようでご近所の車までバッチリ入ってアップされる…

という事態に陥りました(笑)

 

 

気にならない人は気にならないんでしょうけど

ぼくはあまりいい気はしなかったので自分で写真を取り直しました。

 

 

この点でも来店査定のほうがおすすめです。

勝手の知れた駐車スペースで「いつもの手順、いつもの画角」で撮影してもらえます。

他に映り込むものがあっても店舗なので問題ないでしょう。

 

 

 

自分で撮影をする場合のポイントですが、

撮った写真をあとでほぼ加工しなくていいようにするために

写真のサイズをスクエアで撮るのがオススメです。

 

 

インスタとかでもおなじみの正方形の写真で初めから撮影するということです。

 

 

正方形のワク目一杯に車を収めて撮るとスマホの画面でも見やすいのでいい感じですよ!

 

 

撮影はもちろん昼間。

太陽光が適度にあるときれいに撮れるので天気のいい日にしましょう。

 

 

いまどきのスマホなら結構きれいな写真が撮れます。

ちなみにガリバーの営業さんも撮影はスマホでしたw

 

 

もちろん、自分で撮った写真に差し替えても

写真左上の「査定済」マークは自動で表示されます。

 

 

それから、写真をアップするときにナンバープレートを隠す機能もあるのでぜひ利用しましょう。

 

 

写真は20枚アップできます。

売却の確率を上げるためにもたくさん撮りましょう。

 

 

3.ガリバーフリマの特集ページに入れてもらおう

ガリバーフリマのトップページを見ると【特選車】など特集ページが組まれてたりします。

 

 

 

やはり売却の確率を上げるためには多くの人に見てもらうことが必要でしょう。

見られなかったら購入の対象にすらならないので。

 

 

特集ページに入るには…まずはガリバーフリマ事務局に相談をしましょう。

(特集ページの内容によっていくつか条件があるので教えてもらいましょう)

 

 

まとめ

いかがでしたか?

 

ガリバーフリマの出品はスマホからでも最低限の情報入力で始められるのでとても手軽です。

出品をスマホで完結させるのに特に困ったこともありませんでした。

 

 

ガリバーの営業さんに撮ってもらった写真もばっちりなら尚作業が少なくてすみます。

 

 

それから、ガリバーフリマ事務局のかたに教えていただきましたが

説明文の中に「整備情報」をできるだけ細かく入れる

といいみたいです。

 

 

購入者の立場でも整備の程度は知りたい情報ですよね。

 

 

ガリバーフリマは、フリマという特性上

買い手がつくタイミングは不明です。

 

 

「すぐ売りたい!」という希望には一致しない可能性があります。

 

車を売りたい時期が少し先のかたにオススメのサービスといえます。

 

車を売る予定のあるかたは「高く売れたら儲けもん!」くらいの気持ちで始めてみましょう。

 

 

それでは!

 

ABOUT ME
くるぶし
くるぶし
ボロ家での底辺生活経験を元に記事を執筆。節約とコスパ高いグッズ探しはライフワーク。家計が助かった節約について記事にしてます。通信系の話題、ときどき仕事や家のことも。誰かのお役に立ちますように。