自転車

片道10キロの通勤に最適な電動自転車はこれだ!おすすめ3台を選んでみたよ【20型限定】

片道10キロの通勤に最適な電動自転車はこれだ!おすすめ3台を選んでみたよ【20型限定】

今年は暖冬ですね。

例年なら何度かどかっと大雪がくるんですが今年は全然降らない。

 

ニュースで、スキー場は大変でゴルフ場は儲かっているというのを見ました。

 

 

…なにが言いたいかというと

暖冬だと自転車に乗れるってことです!

 

 

10キロの通勤距離はちょっとやっかい

ぼくの家はちょっと不便なところにあって駅から10キロほど離れてます。

 

 

通勤のため毎日駅まで行くことを考えると

10キロってのは地味に時間のかかるやっかいな距離だと思います。

 

  • すごく遠いわけじゃない
  • でも歩いていける距離じゃないのは確か
  • いや、自転車でもかなりきつい

 

 

 

10キロ離れた不便なところに住んでる人は

大抵は車を使って移動する訳ですが

つまり朝の時間の交通渋滞もかなり酷い。。

 

 

ということは…駅までのバスも時間があてにならないということです。

一度乗ってみましたが定員一杯まで人が乗るのでぎゅうぎゅうで辛かった。。

 

 

 

朝、仕事前になるべく焦りたくないから

気持ちに余裕をもって快適に移動したいと思います。

 

 

 

前置きが長くなりましたが

そこで「電動自転車」という選択です。

 

 

 

そもそも10キロの距離を毎日通勤は可能なのか?

毎日自転車で10キロ通勤してるよと聞くとどんな印象を受けますか?

 

 

ぼくは正直そんな距離を通えるのは

自転車好きな変態くらいだろうと思っていました(褒めてる)

 

 

 

実際ぼくのまわりでそんな距離を自転車漕いでくるのは

移動手段が自転車しかない学生さんかやはり変態くらいだったと記憶しています。

 

 

 

でも、ぼくは今10キロの距離を電動自転車を使って通勤しています。

 

 

 

ぼくが変態になってしまったんでしょうか?

 

 

 

いえ違います。

 

 

 

変態の素質十分であったとしても

自転車好きの変態にはなっていないと思います。

 

 

 

自転車を漕いでいると毎日見かける人って出てくると思いますが

けっこう駅から遠いところで出会う方もたぶん変態ではありません。

 

 

電動アシストの力を使った普通の紳士です。(だと思います)

 

 

 

そう、電動自転車ならノーマルな自分を失わずに

10キロの距離も快適に通勤することが可能なのです。

 

 

 

通勤用の電動自転車の選びかた。自分が求めるものを知ろう!

そうと決まればさっそく電動自転車を選びましょう。

でも結構種類があってどれを選べばいいか迷っちゃいますよね。

 

 

まずは用途や好みを挙げてみましょう。

 

 

 

使う人によって電動自転車に求める要件は様々だと思います。

  • 子どもを乗せる必要があるか?
  • 荷物をたくさん積みたいか?
  • 乗り心地がいいか?
  • 乗り心地よりもスタイル重視だ!

 

などなど

 

 

 

 

用途的にはママチャリ最適なのに、好み的に絶対ママチャリ嫌だとかだと

もうママチャリは選択肢では無いですよね?

 

 

じゃスポーツ系のモデルかな?とか絞り込んでいけるのです。

 

 

 

 

ちなみにぼくが通勤の自転車に求める要件は次の通りです。

  • 20型である
  • カゴいらない
  • 漕いでも漕いでも進まないのはイヤ
  • お尻にやさしいサドルじゃなきゃイヤ
  • 路面がウェットでも問題なく乗れる
  • メンテナンスしやすい
  • 修理のことを考えてそこそこメジャーなメーカーのがいい
  • 1充電での走行距離が長い
  • コスパいい

 

 

はい、20型という事でさっそく条件が狭くなりました。

 

 

でも自分の納得感があることが大切です。

 

 

 

そこでちょっと高くなっても

長く乗れれば結果的にお得という事にもなるでしょう。

 

 

 

正直長い距離を乗るならタイヤ径は

26型以上の大きいもののほうがいいです。

 

 

例えば、同じ距離を移動できたとしても、

軽自動車と普通車では乗ってる人の疲労が違うという状況に似てる気がします。

 

 

 

でもぼくの納得感は20型の自転車じゃないと得られません。

 

 

なんか大の大人がちっこい20型の自転車に乗ってる姿っていいなと思うのです。

 

 

うまく説明できないんですが萌えなんです。

スタイリッシュな気もします。

 

 

 

20型は小さいならではのメリットもあります。

 

 

 

20型自転車のメリット・デメリット

20型自転車の一般的なメリットとデメリットをまとめてみました。

 

 

20型自転車のメリット

  • コンパクトなので人混みで邪魔になりにくい
  • 停止から発進の動作が軽い
  • 小回りが利く
  • 駐輪スペースをとらない
  • いざという時に車に積める(車種による)

 

わずかな差ですが乗ると実感するメリットです。

 

 

 

20型自転車のデメリット

  • 段差やデコボコなど道路状況の影響を受けやすい
  • 長距離の走行に向かない(速度を維持しづらい)
  • 乗り心地の面で26型以上の自転車に比べ劣る

 

タイヤ径が小さいというのは明らかなことなので

当然段差を超えたときのショックも大きいです。

 

段差が大きいところでは慎重に乗り越えるなど運転に工夫が必要かもしれません。

 

 

 

Tips!:20型自転車は漕いでも全然進まない??

20型は小さなタイヤサイズゆえに漕いでも

前に進まないんじゃないかとお思いのかたもいるかもしれません。

 

例えば「小さな輪っか」と「大きな輪っか」を転がした時に

大きな輪っかのほうが遠くまで転がると想像できるでしょう。

 

 

20型自転車ではその辺りが弱点になりにくいように

ギアの働きを利用して漕ぐときに進む距離がうまく調整されています。

yamahapasx

 

 

ギアのおかげで足を常に忙しく動かしているとうことは特にないので

そんなに心配する必要はありません。

 

 

20型電動自転車のおすすめ3台はこれだ!

改めて今回探してる電動自転車の条件を整理してみます。

  • 10キロ程度の通勤に使える電動自転車
  • 運転するのは普通の紳士または淑女(体力普通)
  • 路面がウェットでも問題なく乗れる=泥除けがある
  • 楽に漕げる=アシスト距離が長い・ギア比が26型と同等
  • お尻にやさしい
  • メンテナンスしやすい
  • メジャーなメーカー
  • 1充電での走行距離が長い
  • コスパ良し
  • そして20型である

 

以上の条件から「26型以上がいいんだよね~」

という人はここから先は読んでも意味が無いと思います。

 

 

 

上の条件にちょっとでもハマる人は先へ進みましょう。

 

おすすめ3台挙げていきます。

 

 

 

以下の「走行可能距離」項目はなるべく楽に漕げるという条件から

電動アシストを最大にしたときに何キロ走れるかを掲載しました。

 

 

 

ヤマハ (YAMAHA) パスシティX PAS CITY-X

  • 変速ギア:内装3段
  • バッテリー容量:12.3Ah
  • 走行可能距離:強モード54km

 

 

 

パナソニック(Panasonic) ベロスターミニ VELO-STAR MINI

  • 変速ギア:外装7段
  • バッテリー容量:8.0Ah
  • 走行可能距離:パワーモード 約31km

 

 

 

パナソニック(Panasonic) Jコンセプト Jconsept

  • 変速ギア:なし
  • バッテリー容量:12.0Ah
  • 走行可能距離:パワーモード 約50km

 

 

 

3台と言いつつもう一台ご紹介。

 

 

ブリヂストン(BRIDGESTONE) リアルストリームミニ REALSTREAM mini

  • 変速ギア:内装3段
  • バッテリー容量:12.3Ah
  • 走行可能距離:強モード51km

 

ヤマハのPAS CITY-XとブリヂストンのREALSTREAM miniは兄弟車です。

ほぼ同じなので紹介してみました。

 

 

大きな違いは、カゴの有無とサドル形状の違いなので

好みで選んでいいと思います。

 

 

ヤマハとブリヂストンは協業しているので

どちらを買ってもモーターはヤマハ製、フレームはブリヂストン製です。

 

 

 

 

ぼくのイチオシはヤマハのPAS CITY-Xです。

 

理由はメンテナンス性の高い内装3段式である点、

バッテリー容量も大きいので電動アシストを最大にしても54kmも走れます。

 

 

片道10kmと考えると54kmも走れるのは余裕がありすぎますが

バッテリー切れてしまうとヤバいですからね。

 

それに充電頻度も少なくなるのでバッテリーに余裕があったほうが断然いいです。

 

 

 

内装3段ってママチャリと同じギアじゃん!

と思われるかもしれませんが電動アシスト自転車であればこのシンプルなギアで十分です。

 

重いギアに入れても電気の力でグイグイ漕げるので

そもそもギアを切り替える場面がほぼありません。

 

 

ギアを使う場面はバッテリー切れの時くらいじゃないかと思います。

 

 

 

パナソニックのベロスター、Jコンセプトもかなりいいと思うんですが

バッテリー容量が小さいので走行可能距離がやや短くなるのが残念なところ。

 

ベロスターの外装7段ギアはメンテナンスが少々めんどいですが

バッテリー切れのときにはいいかなと思います。

 

 

パナソニックのJコンセプトはギア無しの理由とか乗りやすさとか考えられてるのがいいですね。

詳しくはサライのHPに掲載されています。

『サライ』の提案がきっかけに!パナソニック「Jコンセプト」の電動アシスト自転車にこらされた数々の工夫 │ サライ.JP

 

 

ちなみにパナソニックのベロスター、Jコンセプトは

別途大容量バッテリーを購入して使用することも可能です!

 

 

 

ちなみにぼくが購入した自転車は...

おすすめ自転車の中でぼくが購入したのは

ブリヂストンのリアルストリームミニです。

 

 

もちろん10キロの移動問題無しです。

アシスト抜群!バッテリーの持ちもいいです。

 

 

「おい!カゴついてんぞ!」

と思ったそこのあなた!鋭いですね。

 

 

そうなんです。

ちなみに尻も割と痛いです。

 

 

 

ぼくの条件の中で以下については満たしていません。

  • カゴいらない
  • お尻にやさしいサドルじゃなきゃイヤ

 

でもぼくが買った時はなぜかこれがヤマハのPAS CITY-Xより1万円以上安かったんですよ。

試乗無しのネット購入でした。コスパで選んだ感じです。

 

届いてみて想像と違ったのはハンドル幅の狭さ。

でもすぐに慣れました。

 

 

 

サドルは付け替えられるし、カゴも外せるからいいかなと思っています。



ぼくの家の周りは坂が多いんですがとにかく楽。

 

10キロくらいの移動なら「もう着いちゃった!?」って感じでスイスイ進みます。

(ストレス感じるのは天気が悪いときくらい)

 

 

 

まとめ

いかがでしたか?

 

今回は通勤に使える20型自転車というテーマでオススメ3台を選んでみました。

割とスタイリッシュなモデルをピックアップする結果になりました。

 

 

 

もっとママチャリっぽい感じの20型もたくさんあります。

 

 

それも20キロくらい漕いだことがあるんですが

ママチャリっぽい感じのはどうも疲れる気がするんですよ(※個人の感想です)

 

 

乗る姿勢、着座位置なのか。

 

 

できれば近くの自転車屋さんで実物を見たり試乗することをおススメします。

 

 

 

今回記事を書くにあたりネットで自転車を探してみたのですが

新型コロナウイルスの影響で自転車の生産が不安定なようです。

 

 

春から必要!

というかたは早めの購入がいいかもしれません。

 

 

 

この記事が通勤自転車を探しているかたの参考になれば幸いです。

 

それではまた!

ABOUT ME
くるぶし
くるぶし
低収入生活を強制実施中。ローコストライフなんてこじゃれた呼び名のものではありません。生活がマジでやばいときもありますが楽しくコスパのよい生活を目指して日々なんとか生きてます。いろいろ気にしすぎてハゲたりもしたけどなんとか元気です。気にしすぎて悩んだことをせっかくなので記事にしてます。