家族の幸せを願ってやまない色々ブログ

いろいろ調べると電動バイクって結構高くなる!?原付と比較してみたよ

 
電動バイク
この記事を書いている人 - WRITER -
みやま
一日のほとんどを会社で過ごし家族と関わるのは休みの日だけという生活に違和感を感じ、人生を変えたいと奮闘中。派遣生活も3年目に突入。ストレスなのか、歳のせいなのか薄毛も気になる今日この頃。ブログ内容は、派遣の仕事、住まい、移動手段、子育てなどを中心に書いています。
詳しいプロフィールはこちら

どうも!みやまです。

前回記事で軽自動車と電動バイクを比較しました。

 

軽自動車よりも約10万円も維持費がオトク!?電動バイクの購入を検討してみた

 

その後、電動バイクの他にお手頃な移動手段として原付も考えてみたものの…

やっぱり電気で動く移動手段がいいな!と思うに至りました。

 

今回は原付と電動バイクを比較してどっちを買うのか検討していきたいと思います。

 

なぜ電動バイクなの?

ぼくが移動手段に求める条件は次の通りです。

 

  • 気軽に乗れる
  • 維持費が安い
  • 初期費用が安い

 

かかるお金は安いほうが助かります。

 

趣味として没頭できるならいいのですが妻子もいるのでバイクにだけお金をかけるわけにはいかないとう事情があるのです。家もほしいし。

 

電動バイクはモノを選ばなければ原付よりも5万円くらい安い印象です。

さっそく比較していきましょう!

 

 

電動バイクと原付を費用の面から比較してみる

この記事の電動バイクは原付一種に該当する600W以下のものを指しています。

原付は排気量50cc未満の一般的なエンジン付きの原付として読んでください。

 

 

本体価格を比較してみる

 

例えばこの電動バイク…

これ128,000円です。(2019年1月現在)

なんと15万円を下回る価格!!

 

自転車っぽさがかなりありますが安いですねぇ。

 

 

ちなみに、前回例にあげたヤマハのE-Vinoをだと236,520円なのでちょっとお高めですね。

参照:ヤマハ E-Vino 価格・仕様

 

 

 

原付でお手頃なやつを調べてみると…

ホンダのタクトで165,240円です。

参照:ホンダ TACT タイプ・価格

 

こちらも原付では十分安いと思います!

 

 

新品で探すなら電動バイクのほうがお手頃感のある価格帯のものが多い印象です。

 

ただ、メーカーが聞きなれないとこのものだったりという点は少し心配に感じました。

 

 

維持費を比較してみる

前回記事でヤマハの電動バイクを例に維持費を考えてみた結果を下に掲載します。

 

 

電動バイクの1年間の維持費まとめ

1年間にかかる額 備考
軽自動車税 2,000円
重量税 0円
自賠責保険代 7,500円
任意保険代 13,140円  チューリッヒ保険にて30歳以上の一例を参照
車検代 不要
消耗品代 34,700円 消耗品代にバッテリー代(充電池)含む
電気代 約2,500円
  合計  59,840円

参照:ヤマハ E-Vino 参照:保険市場 バイク保険 ※電気代は、軽自動車維持費に合わせて年間5,000km走行。充電1回あたり電気代約14円。満充電の航続距離約29kmで算出 ※消耗品はバッテリー代とタイヤ代と仮定。2年で買い替えと仮定。バッテリー:メーカー希望小売価格 59,400円[消費税8%含む](本体価格 55,000円)タイヤ代は工賃込み1万円にて算出

 

 

電動バイクと原付で大きく違うのがガソリンで動くか電気で動くかという点になります。

あたりまえですが。

 

 

原付の場合は、レギュラーガソリンなので同条件で燃料代を算出すると…

原付の1年間のガソリン代はだいたい8,000円程度ではないでしょうか。

ひと月あたり600~700円といったところですかね。

これにオイル交換代が年間で2,000円程度でしょうか。

※1 ※2

 

 

電動バイクは、原付と同じように消耗品代をざっくり1年あたり5,000円と仮定して+バッテリー代で計算しました。電気代は年間で2,500円としています。

※3

 

 

この条件で消耗品代+燃料代を比較すると…

電動バイク→37,200円

原付→15,000円

となります。

上記のヤマハの電動バイクの条件に当てはめてバッテリーは2年で交換とした場合の例です。

 

ちなみに、バッテリーが4年持つと仮定した場合は…

原付(電動)→22,350円

原付(エンジン)→15,000円

となります。

 

 

バッテリー寿命を調べると3~4年程度なので4年で交換であれば維持費の差額は7,000円程度です。

 

実際の使用環境、使用条件、バッテリーの購入価格などでもちろん変動はあります。

 

※1 ガソリン代は年間5,000km走行。燃費80.0(km/h)、ガソリン価格130円/Lで算出。

※2 オイル交換は年2回、1回あたり1,000円で算出。

※3 2年で交換と仮定。

 

 

バッテリーを交換せずに乗り潰すか、数年乗るとして最低でも1回は交換するのか。

 

電動バイクを購入するにあたり、バッテリー(充電池)をどう考えるかがポイントだと思いました。

 

 

気軽に乗れのはどっち?

ぼくがあげた条件のなかで

  • 気軽に乗れる

 

というのがあったのですが、

手軽さはやはり電動バイクだと思います。

 

 

原付はガソリンスタンドでの給油の手間があるのでそこが苦にならないかがポイントでしょう。

 

ぼくの場合、今の住まいでは最寄りのガソリンスタンドまで5km以上は離れているのでちょっと給油がめんどい感じです。

あと車にまざって原付で給油するのに心理的な負担を感じるのはぼくだけでしょうかw

 

 

その点では電動バイクは家庭用電源で充電できるのでお手軽ですね。

 

 

結論

結局、どういう条件で買うか、どういう条件で乗るかによって選択が変わってきますね。

 

 

メーカーはどこでもいいという場合

→電動バイクが手軽でオトク

 

 

メーカーはヤマハとかホンダとか一般的なメーカーがいい場合

電動バイク→初期費用、維持費は原付よりもかかる

原付→メーカー製の電動バイクより初期費用、維持費が安い(給油の手間あり)

(原付は電動バイクより市場の玉数もあるので中古で買うというのもあり)

 

 

あまり聞いたことの無いメーカーの電動バイクを買う場合はメンテナンスをどうするのか?

というところが問題になってくると思います。

 

 

ぼくはメーカーはなんでもいいんですが…

バイクのメンテナンスの知識が無いのでネット通販で安い電動バイクとかは手が出しづらいなと感じています。

近くのバイク屋さんとかでメンテナンスを受けられるかならもっと手が出しやすいんですけどね。。

 

 

とはいえ、そこも考慮した結果…

長期で乗る予定は無いのでバッテリー交換は考えず、乗り潰す予定で安い電動バイクを検討してみる!

というので進めてみようかなと思います。

 

 

それでは!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
みやま
一日のほとんどを会社で過ごし家族と関わるのは休みの日だけという生活に違和感を感じ、人生を変えたいと奮闘中。派遣生活も3年目に突入。ストレスなのか、歳のせいなのか薄毛も気になる今日この頃。ブログ内容は、派遣の仕事、住まい、移動手段、子育てなどを中心に書いています。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 明日がくるのが楽しみですね , 2019 All Rights Reserved.