プロフィール

プロフィール

はじめまして。

ブログを訪問していただきありがとうございます。

 

このブログは貧乏な私の生活記録がわりに始めたものです。

 

低予算なので限られた選択肢の中で日々生活しています。

そこで得た知恵や体験談を共有したり時に笑い話として…記事にしていけたらと思っています。

 

 

それでは私のざっくりプロフィールを紹介していきますね。

 

ざっくりプロフィール

私はけっこういい歳(アラフォー)のおっさんです。

極貧ですが…ありがたいことに妻子ある身です。

 

 

我が家が極貧なのは私の収入が低すぎるからですね。

東日本大震災を機に転職をしたのですが、バイトから社員までさまざまな雇用形態を経験し…現在は派遣社員でなんとか生活をしています。

 

 

家族には申し訳ない気持ちでいっぱいなのですがどこにも余裕がないので

長年ひどいボロ家に住んでました。

 

 

 

ボロ家だと困ることってなんでしょう?

 

 

 

すきま風がヒドいとか?

 

 

 

カビ臭いとか??

 

 

 

もちろんそのあたりは標準装備です。

(それだけならまだ耐えられます)

 

 

 

 

とにかく耐えられないのは...

 

 

 

 

虫の多さっ!!

 

 

 

ボロくてすき間があるってことは虫が出入り自由ってことです!

 

 

 

カビ臭いってことは湿気がすごいってことなんです!

 

 

 

腐った木が好きな虫たちが巣をつくるのでそこからも虫が湧いてきます。

 

 

 

腐った木に蜂も毎年巣を作ります。

 

 

 

 

これ新種でしょ??って虫も出現します!!(室内に)

 

 

 

 

寝ている時にカマドウマみたいな脚力強い系の虫が顔に飛んできたこともあります。。(恐怖)

 

 

 

繰り返しますが家の外の話ではありません。

 

 

 

室内の話です。

 

 

 

そして当然

シロアリ被害もあります!

 

 

 

目で見てよくわかるほどに柱を喰っているので

耐震性がかなりやばいと思います。

 

 

 

ボロ家でも仕方ないと言って住み続けて妻や子どもが命を落としてしまったらと思うと

家族に安全な住まいを提供するのは使命だと思います。

 

 

 

家が必要かどうかはどの場所に住むかにもよると思いますが、私は家族のために安心して暮らせる住まいが必要だと強く思いました。

 

 

お金は無いものの…引越しを目標に取り組んできて昨年無事に新築一戸建てに移り住むことができました。

 

 

引っ越してからしばらく経ちますが低収入という要素を考えても家を買って良かったとしみじみ感じます。

 

 

 

低収入でも新築一戸建ては買えます。

問題なのはどちらかというとローンを返していけるかだと思います。

 

 

この時代をどう生き抜いていくか

ぼくは東日本大震災を機に働き方について深く考えるようになりました。

いろんな仕事を副業も含めていろいろ経験しました。

 

 

 

極貧で妻子ある身という状況は

「え!?大丈夫なの!?」って感じで見られたり

「奥さんがかわいそう…」って遠回しに言われることもあります。

 

 

 

Yahoo!ニュースの特集とかでも「仕事が不安定だから結婚できない〜」とかそんな記事を見たことがあります。

 

 

仕事が不安定=極貧

だと家族を安定して養えないので確かに結婚は難しいのかもしれないですね。

 

 

そもそも安定ってなんなんでしょうか?

 

 

私は東日本大震災を経験して安定ってなんだろう?と考えはじめました。

 

 

安定って正社員ってことでしょうか?

 

 

ぼくが考えた安定は人生でさまざまな困難に直面した時に「自分の力」「まわりの人の力」を使いながら生き抜いていく力のことなんじゃ無いかなと思います。

 

 

 

私はどういう状況でも家族を全力で守ろうと思っています。

それが私の考える安定です。

 

 

偉そうなこと言っていますが…

悩みながら、迷いながら日々を進んでいます。

 

 

このブログについて

このブログはもとのタイトルが「井の中のかわず 大海をしらず」でした。

 

 

その後、別タイトルに変わって…

今は「しらずの日記。ときのまにまに」と名付けています。

自分が無知であることを戒める意味もあってそんなタイトルにしています。

 

 

さいごに

なにやら安定とかポジティブっぽいこと書いてますが...基本マイナス思考です。

 

 

月の半分以上は落ち込んでます。

数々の選択が間違っている可能性もあります。

 

 

そんな時には「詰んだね。ふふっ」と笑ってやってください。

 

 

 

このブログに記してシェアしたことがあなたの人生のなんかのお役に立てば幸いです。

どうぞよろしくお付き合いください。