iPhone・電動自転車・住まいのこと | ローコストライフ実践ブログ

プロフィール

 
  2020/02/15

はじめまして

 

はじめまして。

このブログを運営しています「みやま」と申します。

 

 

どこの誰だかよくわからないぼくのブログを

のぞいてくださってありがとうございます!

 

 

 

このブログは基本興味があれば

いろんなテーマを喰い散らかしにいく雑食系ブログです。

 

ネタとして扱っているのは主に以下のテーマです。

 

  • 育児と仕事について考えていること
  • 電動自転車、電動バイクなど次世代の移動手段
  • 節約生活
  • 低所得で住宅を購入するまでの道のり
  • iPhoneなど大好きなApple製品

 

 

次の項目にてざっくりプロフィールを紹介していきます。

あなたが飽きてページ離脱する前にさっさと次へいきましょう!

 

 

ざっくりプロフィール

ぼくは宮城県出身の38歳です。

妻と二人の子ども(男子)と暮らしています。

 

 

 

いろいろあって今は派遣のお仕事で食いつないでいます。

 

 

故に家族を養うくらいのお金なんて基本無いので...

 

ひっどいボロい家に住んでいました。

 

 

 

お金は無いもののこのままでは健康被害も出てしまう...!!

 

と、引越しを目標に取り組んできて

昨年無事に新築一戸建てに移り住むことができました。

 

 

 

 

ちなみに…ボロい家で困ることってなんでしょう?

 

 

 

すきま風がヒドいとか?

 

 

 

カビ臭いとか??

 

 

 

もちろんそのあたりは標準装備です。

 

 

それだけならまだ耐えられます。

 

 

 

 

とにかく耐えられないのは...

 

 

 

 

虫の多さです!

 

 

 

ボロくてすき間があるってことは

虫が出入り自由ってことなんです!

 

 

 

カビ臭いってことは湿気がすごいってことです!

 

 

 

腐った木が好きな虫たちが巣をつくるので

そこからも虫が湧いてきます。

 

 

 

蜂が毎年巣を作ります。

 

 

 

 

これ新種?っていうような虫も出ます!

(室内に)

 

 

 

 

寝ている時にカマドウマみたいな

脚力強い系の虫が顔に飛んできたこともあります(恐怖)

 

 

 

 

繰り返しますがアウトドアとかの話ではありません。

 

 

 

家の中の話です。

 

 

 

そして当然

シロアリ被害もあります!

 

 

 

目で見てよくわかるほどに柱を喰っているので

耐震性がかなりやばいと思います。

 

 

 

ボロい家でも仕方ない...と言って住み続けて

妻や子どもが命を落としてしまったらと思うと

安全な住まいを提供するのはぼくの父としての使命だと思いました。

 

 

 

 

低所得なので何度もあきらめかけましたが

何とか安全面で納得のいく住まいに引っ越すことができました。

 

 

 

 

 

家の話が少々長くなりましたが

そんな虫に悩んでいたぼくは派遣社員をやっています。

 

 

派遣社員という雇用形態について

 

いろいろな仕事を経験しましたが

派遣社員は不安定なイメージがあって

絶対にやってはいけない仕事だと思っていました。

 

 

 

でも約3年前の春に仕事を辞めたのを機に派遣社員になりました。

 

 

 

きっかけは、とにかく働かなきゃいけなくて

他の仕事に比べると時給がよかったというのと

社会保険を入社と同時につけてくれるからという理由だったと思います。

 

 

 

家族がいるとだれかが病院にかかる可能性も高くなりますからね。

保険証大事です。

 

 

 

そこからずっと派遣です。

 

 

 

派遣社員をやってみての感想は

予想を裏切らずとても不安定な雇用形態だということがわかりました。

 

 

今ぼくはコールセンターに勤めていますが

人生の中で何社か派遣で働いたことがあります。

 

 

 

派遣は契約期間が2〜3ヶ月で更新していく感じなのですが、

ここまでの経験では短い契約期間の割に仕事量が結構多いなとという感想です。

 

 

短期の雇用期間に対して「そこまで要求する!?」って感じで

違和感を感じながらやっています。

 

 

 

働きかた改革?この時代をどう生き抜いていくか

 

派遣で働いていると人の入れ替わりもまあまああるので

いろいろな人に会います。

 

 

働いている人はけっこう仕事に真面目でいい人が多かったです。

 

真面目だから違和感のある雇用条件でもなんとか働こうとしちゃうんですよね。

 

 

 

ぼくのように子どものいるかたに出会ったこともあります。

 

 

 

派遣社員で子どもがいるという状況は

他の人から見ても「え!?大丈夫なの!?」って感じで見られることも多いです。

 

 

 

Yahoo!ニュースの特集とかでも

派遣社員で不安定だから結婚できないとか見たことがあります。

 

 

 

安定していないと、、

結婚したり子どもを持ってはいけないんでしょうか?

 

 

 

安定ってなんでしょうか?

 

 

 

宮城県で震災を経験した後から

人生が変わった人ってけっこういると思いますが

ぼくもその一人です。

 

 

 

安定とは正社員という雇用形態ではなく

自分の力、まわりの人の力を借りながらなんとか生きていく力のことだと思います。

 

 

 

ぼくは派遣社員ですが結婚していて子どもいます。

ひどい住まいをなんとかしようと家を買おうとしています。

 

 

 

なんとか生きていこうとしています。

どうなっても家族を全力で守ろうと思っています。

 

 

それがぼくの生き抜く力、安定です。

 

 

 

偉そうなこと言っていますが悩みながら、迷いながら日々がんばっています。

 

 

 

生き抜いていくためには派遣のお仕事だけではダメです。

他になにかに取り組む必要があります。

 

 

 

このブログもそんな思いで取り組んでいます。

 

 

 

派遣の仕事をやりながらほかの仕事の種まきも行うのです。

それって一般的には「副業」と呼ばれてると思いますが、

ぼくは「ハイブリッドワーク」と勝手に呼んでいます。

 

 

 

いずれエンジンの時代が終わって電気のみで走る時代がくるでしょう。

ぼくはまだまだ半人前で移行段階なので「ハイブリッドワーカー」なわけです。

 

 

 

このブログについて

 

このブログはもともとのタイトルが

「井の中のかわず 大海をしらず」というものでした。

 

 

ブログのドメインはその時の名残です。

自分が無知であることを戒める意味もあってそんなタイトルにしました。

 

その気持ちは今も持っています。

 

 

 

このブログを書く目的ですが、

派遣の人が家を立てる為のお役立ち情報サイトではありません。

 

家づくりの情報については他のサイトのほうが充実していると思います。

 

 

 

ぼくが伝えていけるとしたら

家族を幸せにするためにおこなった選択の数々と

家を購入することによる生活や気持ちの変化です。

 

 

 

そして今、家を購入しようと奮闘中ですが

それが叶ったとしたらそこに幸せはあったのか。

 

購入後は住宅ローンという負債を抱えて生活できているのかについても書いていきたいです。

 

 

 

生活は厳しいけど「明日がくるのが楽しみ」と言えるようになるために

同じ状況の人に向けて書いていけたらいいなと思っています。

 

 

 

さいごに

 

お金も無く日々の生活もままならない中

それでも今、家族のための家が必要だと切に感じています。

 

 

 

東日本大震災のときに住んでた家がダメになって

なんとか現在の住まいに引っ越して…住まいがあるってありがたいなぁと思いました。

 

でも、虫だらけで健康被害が出そうなくらいカビている状況を考えると

嫁や子どもにちゃんとした住まいを提供できていないという責任も感じます。

 

 

 

なんとか家も安定した暮らしも手に入れて

まずは、派遣先で出会う同年代の人に派遣だけじゃない生き方を伝えていければと考えています。

 

派遣はじょうずに利用して自分の力をつけましょう!

 

 

 

なんかポジティブっぽいこと書いてますが...基本マイナス思考です。

 

 

月の半分以上は落ち込んでます。

数々の選択が間違っている可能性もあります。

 

 

 

そんな時には「詰んだね。ふふ...」

と笑ってやってください。

 

 

 

ここに書いたことがあなたの人生のお役に立てば幸いです。

 

どうぞよろしくお願いします!

 

Copyright© 明日がくるのが楽しみですね , 2018 All Rights Reserved.