iPhone

格安SIMはどこがおすすめ?わが家の契約状況まとめ【2020年5月】

格安SIMってどこがおすすめ?わが家の契約状況まとめ【2020年4月】

携帯各社のスマホ料金の値下がりがだいぶ進みましたね。

スマホ料金を1円でも安くしたいと切に願う私はこれまでに格安SIMのプランを何社か試してしてきました。各社の新料金プランの発表を見て、わが家でも契約見直しを行いようやく落ち着いたところです。

若いころにPHSを契約してその後J-PHONEや大手キャリアなど色々使ってみましたが料金に関しては今が一番安くなったと実感してます。昔は1人で5000円くらい支払うのは普通。5000円程度なら「携帯あんま使わないの?安いね」と言われていたような...

各社、違約金による縛りもほぼ無くなったので、これからはスマホ料金を定期的に見直しながら使っていく時代になったのだと思います。

今回はスマホ代を安くしたいと考えているかたの参考にわが家のスマホ契約事情について記事にまとめてみました。

【5/11追記】
楽天モバイルがiOS14.4以降搭載のiPhoneに対応したので内容更新しています。

 

この記事はこんな人にオススメです

  • 家族のスマホ契約を見直したいので情報が欲しい
  • 大手キャリアから変更しようか迷っているので情報が欲しい
  • 子どものスマホ契約プランについて検討しているので参考にしたい



 

わが家のスマホ契約状況

わが家では子どもにもスマホを持たせています。私が子どもの頃は外出先で自宅に用事ができた場合は、公衆電話から家の固定電話に連絡をしていました。今は公衆電話から電話をすることがあまり一般的では無くなりました。子どもを狙った犯罪も怖いので連絡手段があることは重要だと考えています。

 

現在のわが家のスマホ契約事情は以下の通りです。

契約の携帯電話会社(使っているスマホ)

  • 私:楽天モバイル(iPhoneSE2)
  • 妻:ドコモ、楽天モバイル(iPhoneXR)
  • 長男:楽天モバイル(iPhone8)
  • 次男:自宅Wi-Fi(iPhone8 )※外ではドコモキッズケータイ使用

スマホ契約事情と書きましたが次男は外ではキッズケータイがメインです。小学校中学年なのでスマホ契約までは必要無いと考えています。iPhone8は私のおさがりです。

私は楽天モバイルのみ契約してます。楽天モバイルは0円〜なので家族全員楽天モバイルの契約をしてもいい気もしますが、実際はそう簡単にはいきませんでした。

 

ドコモの契約をやめられない

妻は実家の両親と次男のキッズケータイとドコモ家族割を組んでいます。ドコモの旧料金プランを継続利用していて家族間通話料が無料です。通話時間もそれなりにあるのでこれは維持することにしました。実家両親からの発信分も無料なのでその兼ね合いですぐにはやめられません。(docomo.ne.jpのアドレスも使ってるとのことなので…)

実家両親はドコモを継続の予定なのでしばらくはこのままかなと思います。

 

楽天モバイルを活用するとスマホ代が安くなる

妻の携帯はiPhoneXR(ドコモで割賦購入したもの)です。XR以降のiPhoneは楽天モバイルで使用可能です。iPhoneXRにはeSIMという機能があり、これを使うことでスマホ代を安くすることができます。

eSIMとは?

SIMカードを使用することでスマホを携帯回線に接続できるようになる。これまではSIMというとカード型が一般的でこれをスマホに挿し込み使用していた。eSIMはカードのように実際のSIMがあるわけではなく、SIMデータを直接スマホに書き込み使用できるようにしたもの。

 

XR以降のiPhoneはeSIMとカード型SIMのどちらも使用できるデュアルSIM仕様になっています。これによりメインの主回線→ドコモ、副回線→楽天モバイルといった使い方ができるようになります。

わが家では妻のドコモ契約は家族間通話用として最安料金で残し、楽天モバイルで家族以外の通話(楽天はかけ放題が標準)とデータ通信を行うようにしました。これによりドコモ料金を2000円弱安くすることができました。

楽天モバイルは0円から利用できるのでeSIM(デュアルSIM)対応の機種を使っているなら、現在の契約プランを残してスマホ料金を下げることができるか検討するとよいと思います。楽天を副回線として追加するだけなら電話番号も変わらず面倒な事はほぼ無かったです。

 

子どものスマホ→IIJデータプランから楽天モバイルに変更

4/27の楽天モバイルのプレスリリースでiOS14.4以降搭載のiPhoneが楽天モバイル対応となりました。具体的には以下のiPhoneが楽天で利用可能です。

対象製品

  • iPhone 12 Pro Max
  • iPhone 12 Pro
  • iPhone 12
  • iPhone 12 mini
  • iPhone SE(第2世代)
  • iPhone 11 Pro Max
  • iPhone 11 Pro
  • iPhone 11
  • iPhone XR
  • iPhone XS Max
  • iPhone XS
  • iPhone X
  • iPhone 8
  • iPhone 8 Plus
  • iPhone 7
  • iPhone 7 Plus
  • iPhone SE(第1世代)
  • iPhone 6s
  • iPhone 6s Plus

 

子どものスマホ用に楽天モバイルを契約してたのですが、契約時点ではiPhone8は対象製品ではなかったので楽天SIMを挿しても利用不可でした。契約時の手数料も月額料も0円なので特にダメージは無いのですが。

そのため、子ども用にはIIJのデータプランSIMを使用していました。
今回楽天モバイル利用に問題が無くなりましたのでIIJは解約します。ちなみに、IIJは通信品質も良く、使い心地がよかったのでまた契約すると思います。

子どもの回線を楽天モバイルにする際の注意点ですが、使うギガ数が多いほど料金が段階的に上がっていき最大2980円/月となるので、使いすぎてないか気をつける必要があります。最大2980円/月は子どものスマホ代には少々高いと感じます。その点においては初めから「何ギガまで」と決めて契約するIIJのほうが子どものスマホには向いていると思います。

 

《参考》楽天モバイルの料金プラン

  • 〜1ギガまで 無料
  • 1〜3ギガまで 980円
  • 3〜20ギガまで 1980円
  • 20ギガ以上 2980円

 

わが家のスマホ月額料金

わが家の1ヶ月あたりのスマホ料金です。ドコモで契約していた時は家族4人で13000〜14000円くらいでした。(子どもの学割プラン、キッズケータイ含む)

格安SIMに変えた後の1ヶ月あたりのスマホ料金は次のようになりました。

キャンペーン適用の料金

  • 私:楽天モバイル→0円
  • 妻:ドコモ→2000円程度、楽天モバイル→0円
  • 長男:楽天モバイル→0円
  • 次男:ドコモ(キッズケータイ)→600円程度

合計 約2600円

以前と比較すると1万円程度スマホ代が安くなりました。

ドコモ契約で通話料が発生することもあるので多少毎月の金額は変動します。
楽天モバイルについては、月額料無料キャンペーンが適用されているので毎月の請求はゼロです。キャンペーン終了後は月額料金がかかるようになりますが、今の使い方だと4人で5000円程度に収まる見込みです。

 

まとめ

いかがでしたか?
今回はわが家のスマホ契約についてまとめてみました。

格安SIMを使うのもポイントですが、月額0円〜の楽天モバイルの使いどころがスマホ代を安くする鍵だと思います。楽天モバイルはeSIM対応もしているので、今の通信会社をすぐにやめられない場合は併用することを検討してみるといいですよ。

長く使っている既存の契約があるなら慌てて解約する事はないです。楽天モバイルやIIJなどの格安SIMと合わせて節約できないか考えることで今より料金を下げることができるはずです。

楽天モバイルは今ならプラン料金3ヵ月無料キャンペーン&ポイント進呈有り。得はしても損はしないので、通信品質など気になるところがあれば実際試してみるのがおすすめです!



ABOUT ME
くるぶし
ボロ家での底辺生活経験を元に記事を執筆。節約とコスパ高いグッズ探しはライフワーク。家計が助かった節約について記事にしてます。通信系の話題、ときどき仕事や家のことも。誰かのお役に立ちますように。