車など

個人売買が熱い!!ガリバーフリマで車を売る4つのメリット

巷ではフリマアプリでモノを売買するのが一般的になりました。

ブームではなく生活の一部として定着したと感じます。

 

さて、今回は車を売りたい話です。

フリマの波は車の売買にも当然キテます。

 

ヤフオクは昔から車の扱いもあったような。

メルカリでも車の個人売買はあります。

 

でも、一般的なフリマアプリを使って車を売るのってなんだか不安な気がしませんか?

 

そこで車に特化した車のフリマアプリ

ガリバーフリマです。

 

今回はガリバーフリマを利用してみたので体験してみた感想などをまとめてみました。

 

この記事はこんな人におすすめです

  • ガリバーフリマに興味があって利用してみたい
  • ガリバーフリマを利用してみた感想が知りたい
  • ガリバーフリマって手間なの?どんな感じか知りたい

 

ガリバーフリマを利用するには?

ガリバーフリマってどんなサービス?

車の買い取り・販売でおなじみのガリバー(Gulliver)が運営するフリマサービス。スマホアプリ、パソコンなどから利用ができる。

車のプロであるガリバーが出品から販売までサポートしてくれる。

 

公式:ガリバーフリマ

 

ガリバーフリマを利用するにはアプリに登録する必要があります。

他のフリマアプリと同じで出品はニックネームを使って行えるので安心です。

 

 

やることとしては...

  1. アプリ、パソコンから必要な情報を登録(自分のニックネームを決める)
  2. 車の写真を撮る
  3. 車の情報を記入する(走行距離、状態など)
  4. 価格を決めて出品する

 

ここまでできればガリバーフリマのサイトに売りたい車を公開することができます。

メルカリとかと大体同じ流れですね。

 

 

ぼくは出品してみるまで不安でしたが、

やってみると車を売るという感覚はあまりなくサクッと出品できました。

 

わからないことがあればガリバーフリマ事務局へ電話で相談もできます。

相談窓口があるのも初心者に優しいです。窓口不明なサービスとか利用するの怖いですからね〜

 

 

ガリバーフリマのメリットは?

これはズバリ個人売買のめんどうな部分を代行してくれるのがメリットです。

どんなめんどうな部分が解消されているのかを説明していきます。

 

メリット① 金銭のやり取りの間に入ってくれる

個人売買のめんどうな部分というと…

やはり一番は知らない人との金銭のやり取りではないでしょうか。

 

 

話しがまとまっても支払ってもらえないとか、引き渡した後に売却金額でもめるとか...

お金に関することは不安な要素が多い部分だと思います。

 

 

車が売れた場合、ガリバーフリマで代金を収納し販売者に振り込んでくれます。

売る側も、買う側も安心感がありますね。

 

ちなみに購入者のお支払方法は「銀行振込み」「コンビニ」「ローン利用」「クレジット」など利用ができます。

 

 

メリット② 書類手続きをサポートしてくれる

次に、個人売買で不安な点と言えば

書類などの手続きがめんどうそうってことではないでしょうか。

 

ぼくは車の個人売買の知識が無いのでこのあたりもハードルが高いと感じます。

 

金額で合意したとしても売却者、購入者の必要書類がよくわからない…

 

 

ガリバーフリマでは、必要書類は売却契約成立に出品者、購入者にそれぞれ郵送してくれます。

さらに車庫証明、名義変更は事務局にて代行してくれます。

 

 

個人売買は委任状やら印鑑証明やら自分で準備しなければいけないものがそれなりにあるので書類関係をサポートしてもらえるのは心強いですね。

 

 

メリット③ 車両の受け渡しをしてくれる

個人売買であれば、車両の引き渡しについても売却者、購入者でどのようにするかを調整しなければいけないですね。

 

購入者さんと直接会って引き渡すとか不安しか無いです。

会っていちゃもんつけられたらどうしよう...とか考えちゃいます。

 

 

また、遠方であれば場合によっては陸運を手配したり...その費用もかかってきますよね。

車の陸運とか日常生活ではほぼ無縁なので混乱します。

 

 

ガリバーフリマでは車の売買契約が成立したら、

出品者は最寄りのガリバー店舗に引き渡します。

その後、購入者の最寄りのガリバー店舗まで運んでくれるので、購入者は最寄りのガリバー店舗と納車の調整をすることになります。

 

購入者目線のメリットですが、代金を支払ったのに納車されないといったトラブルの心配が無いので安心です。

 

直接会わないし、遠方でも問題無しです!

 

 

メリット④ 出品前に査定してくれる

主に買う側の気持ちということになりますが個人売買で車を買う場合、

車両の状態がよくわからなくて不安だと思います。

 

 

よほど知ってる人からの購入や実車を見ることができる場合でもない限り、実際に手元に車が来るまで不安でしょうがないんじゃないでしょうか?

 

車が届いても、説明と違くてトラブルになったりというのもあると思います。

 

ガリバーフリマでは出品前にガリバー査定を受けることができます!

 

※査定しないと出品できないわけではありません。

 

 

査定をうけると「ガリバー査定済」と表示されるようになります。

査定済みの車であれば買う側も安心感が高いのではないでしょうか?

査定を受けると車両状態や気になることはガリバーフリマ事務局で電話対応してもらえるようにもなります。

 

 

出品者としては、ガリバーのお墨付きをもらったような感じで、査定済みではない車よりアピールできると思います。

 

 

※ちなみにガリバーフリマでは不動車・不具合車・事故現状車はそもそも出品できません。それから、自動車税を滞納している車両も出品できません。

 

 

出品は無料。まずは出品してみよう

いかがでしたか?

 

ガリバーフリマは車の個人売買に関して初心者が感じる不安を取り除いてくれるサービスと言えます。

 

ぼくは個人売買の不安が解消されたので「出品しない理由が無い!」ってことですぐに出品しました。

販売価格は自分で決めることができるので、希望額で売れればOK!

売れなくても特にダメージはありません。

 

 

ちなみに、こんなにサポートしてもらってガリバーフリマ的なメリットは?

ってとこなんですが、売れた場合に販売額から手数料が引かれます。

 

 

販売額を決める際には手数料分も考えて価格設定をするとよいでしょう。

手数料は販売額によって異なります。

 

以下、手数料の参考ページです。

 

 

ぼくは査定額より少々高めの金額で挑戦してみます。

 

 

この記事がガリバーフリマ出品の参考になれば幸いです。

それでは!

 

 

 

 

ABOUT ME
くるぶし
くるぶし
ボロ家での底辺生活経験を元に記事を執筆。節約とコスパ高いグッズ探しはライフワーク。家計が助かった節約について記事にしてます。通信系の話題、ときどき仕事や家のことも。誰かのお役に立ちますように。