iPhone・電動自転車・住まいのこと | ローコストライフ実践ブログ

【あおり運転対策】安いドライブレコーダー機種でもトラブル防止になる?

2019/09/11
 
この記事を書いている人 - WRITER -
みやま
一日のほとんどを会社で過ごし家族と関わるのは休みの日だけという生活に違和感を感じ、人生を変えたいと奮闘中。派遣生活も3年目に突入。ストレスなのか、歳のせいなのか薄毛も気になる今日この頃。ブログ内容は、派遣の仕事、住まい、移動手段、子育てなどを中心に書いています。
詳しいプロフィールはこちら

あおり運転のニュースが増えていますね。

 

先日の常磐道でのあおり運転事件も恐怖を感じました。

あおり運転事件というより殺人未遂事件というべきでしょう。

 

 

今後、あおり運転に関する取り締まりや法整備も検討していくようです。

あおり運転をめぐり、警察当局は道交法違反(車間距離保持義務違反)だけでなく、より罰則の重い刑法も適用し、取り締まりを強化している。警察庁は、新たな法整備などについて検討を始めた。

参照:時事ドットコム

 

 

いつ自分が被害に遭うかと思うと怖いです。

 

 

 

自分でできる対策としてはドライブレコーダーの設置が有効です。

 

 

 

「ドライブレコーダーはいろんな機種があるけどどれがいいのか検討もつかない」

 

「とりあえずお試しで安い機種を検討しているけどどうなの?」

 

「ドライブレコーダーの取り付け方法って簡単?」

 

 

…といった疑問について解説していきます!

 

 

この記事を読むとわかること

  • ドライブレコーダーはあおり運転などのトラブル抑止に効果的
  • 安いドライブレコーダーでも結構使える!
  • 設置は簡単?その方法とは?

 

 

実はぼくもドライブレコーダーを使用していたことがあります。

(今は訳あって車自体が無いですが…)

 

 

取り付けたきっかけは煽り運転対策という訳では無くて

車上荒らしやドアパンチなどへの対策としてです。

 

 

出勤で車を駐車場に一日停めておく状況で心配だったので。

 

 

 

取り付け前は駐車しておくと凹みがあることがあったんですが(泣)

ドライブレコーダーを設置してからはパタリとイタズラが無くなりました。

 

 

まさにドライブレコーダーの有効性を実感した出来事でした。

 



 

ドライブレコーダーってそもそも必要??

 

ぼくは駐車監視の機能を使いたくてドライブレコーダーを設置しましたが

もちろんあおり運転の抑止力としても有効です!

 

 

ぼくは軽自動車に乗っていたのでまあまあ煽られる機会も多かったです。

 

 

ドライブレコーダーをつけてからは

後続の車両からも画面の光が見えるのか煽られる機会がグッと減りました。

 

 

録られてるかもってだけで車間距離をとる人もいるってことですね。

(ちなみに使用してた機種は後方録画できないものでしたが)

 

 

 

いざというときのための安心感があって気持ちの余裕があります。

 

また、万が一トラブルや事故に巻き込まれてしまった場合でも

録画されたものが証拠になるケースもあると思います。

 

 

そうは言ってもドライブレコーダーをつけていても煽ってくる人はいるでしょう。

 

 

もし、あおり行為を受けてしまったら冷静に以下のように対応しましょう。

  • あおり行為を受けたら安全な場所にクルマを止め、即座に警察へ通報。
  • 警察官が来るまでドアをロックして待機し、身の安全を確保。
  • 高速道路ではSAやPAなどの休憩施設を利用する。(車線上や路側帯に停車すると後続車を交通事故に巻き込む危険があるため)
  • ドライブレコーダーやスマートフォンのカメラを有効活用する。

参照:JAF あおり運転を受けたら、どうすればよいのでしょうか?より抜粋

 

 

煽る人の心理としては

何かのきっかけがあおり運転へと発展していく

ケースが多いと言われるています。

 

 

 

不要なトラブルに巻き込まれないために、

  • 無理な割込みをしない
  • 交通の流れよりも遅い速度走らない

など意識することも有効です。

 

 

 

ニュースになるような事件に巻き込まれるかはわかりません。

しかし、ドライブレコーダーは簡単にできる対策として非常に有効でしょう。

 

 

 

お試しで安いドライブレコーダーを使ってみたいけどどうなの?

 

「ドライブレコーダーが有効なのはわかったけど、価格がけっこう高い...」

 

「安いのだと5,000円以下で買えるけどそれじゃダメなの?」

 

 

安心してください。

安いドライブレコーダーでもそこそこ使えます!

 

安くても付けないよりはかなりいいと思います。

 

 

 

ぼくは4,000円弱の安いドライブレコーダーを使用していましたが、

価格以上に取り付け効果はありました。

 

お試し的に使ってみた結果、

次はもう少し高いドライブレコーダーがほしいと思いました。

 

 

安いからすぐ壊れんじゃないの??

とお思いかもしれませんが...確かにすぐに壊れました(笑)

 

 

楽天で購入したのですが、

保証があったのでちゃんと新品に交換してもらいました。(しかも2回)

 

 

 

安いドライブレコーダーでもメーカー保証があるものを選びましょう。

 

 

 

2回ほど交換した後は問題なく動作していました。

 

2年ほど問題なく使って車を手放したのでドライブレコーダー本体は手元にあります。

ちゃんと動きます。

 

 

車内の環境は暑かったり寒かったり過酷だから

製品の安い高いに関わらず故障してしまうこともあるでしょう。

 

 

安い製品でも基本的な録画機能はもちろんしっかり使えます。

保証がついているものを選べば安心でしょう。

 

 

 

取り付けってどうやるの??

ドライブレコーダー本体の取り付けはとても簡単です。

フロントガラスに吸盤か両面テープで貼り付けるだけです。

 

 

電源はシガーソケットからの給電であればさほど難しいことはありません。

 

 

後方カメラを使用する場合はその配線も必要になります。

配線が目立たないように隠すのがやや大変です。

 

 

 

  • シガーソケットが埋まってしまうのが嫌な場合
  • 配線をできる限り目立たなくしたい場合

 

 

この場合は、アクセサリー電源に直接つなぐという方法があります。

 

参照:コメリHowtoナビ

 

動画を見るとできそうな気もしますがけっこう手がかかりそうな印象です。

 

また、車のバッテリーから直接電源を取るという方法もあります。

このあたりは難しそうと感じたらカー用品店などに相談してみるいいと思います。

 

 

工賃は機種やショップによって様々ですが、

5000~6000円台くらいが多いようです。

 

 

 

まとめ

 

ドライブレコーダーの設置はトラブルの自分を守るために、

トラブルの抑止力としても今後必須となっていくでしょう。

 

ドライブレコーダー本体の価格に関わらず

設置を積極的に検討しましょう。

 

 

取り付けは車を買い替える予定があるのであれば

標準のシガーソケットからが簡単でよいと思います。

 

 

 

ドライブレコーダーメーカーはユピテル、コムテック、ケンウッドあたりが有名です。

 

 

レーダーでおなじみのコムテック製です。

2カメラで後方録画が可能、駐車監視にも対応しています。

当たり前ですが後方からあおられるので、後ろも録画できるのって大事です!!

 

 

 

ドラレコシェア、お客様満足度、アフターフォロー、品質No1のユピテル製。

こちらはお買い得なWeb限定モデルです。

お買い得でも基本性能はバッチリ!

しかも無料ロードサービスまで付帯しちゃいます。

 

 


ステッカーでアピールするのもかなり効果があります!


とにかく安い2,500円!!さらに10%OFF!!(2019/9/10現在)

Full HDで1年保証&カスタマーサポート付き!!

しかも「ドライブレコーダー録画中」ステッカーも付属です。

 

買わない理由が無い!!家族全員分の車につけてもOK!

繰り返しますがあおり運転は、殺人未遂と言っても過言ではない危険行為です。

危険を回避できるよう対策を万全におこなっていきましょう!

 



この記事を書いている人 - WRITER -
みやま
一日のほとんどを会社で過ごし家族と関わるのは休みの日だけという生活に違和感を感じ、人生を変えたいと奮闘中。派遣生活も3年目に突入。ストレスなのか、歳のせいなのか薄毛も気になる今日この頃。ブログ内容は、派遣の仕事、住まい、移動手段、子育てなどを中心に書いています。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 明日がくるのが楽しみですね , 2019 All Rights Reserved.