車など

【真っ黒】シートベルトの頑固な汚れにはオキシ漬けが最適!実際にやってみた結果

【真っ黒】シートベルトの頑固な汚れにはオキシ漬けが最適!実際にやってみた結果

どうも!みやまです。

 

前月末に激安中古車を即買いしました。

1日で即決!中古車を最速で購入してみて感じた選びかたのポイントとは?

 

激安だったものの割と程度がよく全体的には問題なかったのですが

なんか臭いが気になるんですよねぇ。

 

 

シートに焦げもあるのでたぶん煙草吸う人の車だったんでしょう。

臭いの原因は、煙草の臭いを消そうとして芳香剤をかなり使用した

芳香剤と煙草の臭いが混ざった…みたいな感じです。

 

 

この臭いを消すためにぼくが試してみたことをまとめてみました。

 

 

車内の嫌な臭いの原因は?

 

  • 手垢、汗などがシートに染みついたもの
  • 煙草の臭い
  • 車内にこぼした食べ物の臭い
  • 使い過ぎた芳香剤の臭い
  • カビなど

 

やはり一番は人から出る臭いが臭いような気がします。

 

今回購入した中古車は内装も磨いてくれたのできれいに見えるんですが

染みついた臭いが頑固で全然取れてない。

 

今車を所有しているかたは、気づいていないだけで

自分の臭いが車に染みついているかもしれませんよ~

 

 

車内の清掃おすすめの方法は?

 

車内でも布物の汚れや臭いはなかなか厄介です。

 

カー用品店でも社内のお掃除グッズはいろいろ出ていますが、

ぼくのおすすめの方法は家にある洗剤を使うことです。

 

よく汚れるものとしてフロアマットがありますが

ぼくはいつも洗濯用洗剤で洗っています。

仕上げに柔軟剤とか使うとふんわりいい匂いになります。

 

今回車内をすみずみまでチェックすると

運転席側のシートベルトだけ尋常じゃない汚さでした。

まずは洗濯用洗剤を入れたお湯を使ってタオルで拭いてみます。

 

 

拭いたタオルが茶色に変わりました(恐怖)

 

 

一生懸命拭き続けてみたもののあまり変わらないので…

シートベルトのオキシ漬けを行うことにしました。

 

 

Tips オキシ漬けとは?

オキシ=オキシクリーンのこと。

アメリカ生まれの漂白剤入りの洗剤のことです。

オキシの名の通り酸素系洗剤です。塩素系ではないので体にもやさしい。

 

このオキシクリーンという洗剤を使って

漬け置き洗いすることをオキシ漬けといいます。

 

 

 

漬け置きなのでとても簡単でしかも油汚れにも効果的なのでかなり期待が持てます!

 

 

実際にシートベルトのオキシ漬けをやってみた

 

今回は運転席のシートベルトのみオキシ漬けします。

 

恐らく前のオーナーさんは一人で車に乗ることが多かったと思われ

運転席以外の座席はそんなにひどい汚れは無い感じです。

 

 

シートベルトの清掃を行う際には

片側がボルトで止まっているので掃除の間だけ外しておくと

とっても掃除しやすくなります。

 

あとはバケツにぬるま湯とオキシクリーンを入れて

シートベルトを1時間くらい漬けておけばOKです!

 

シートベルトが巻き戻ってしまうので

洗濯ばさみなどで戻らないように挟んでおくとやりやすいです。

 

時間が経ったらきれいな水でシートベルトをすすぎます。

 

すすいで見てみると…漬ける前の状態と全然違うのでびっくりです!

 

シートベルトは汗をかいた衣類や肌とも接触するので

汚れが臭いの原因になりやすいです。

 

シートベルト清掃をおこなった後、

手に中古車の臭いが染みついてなかなかとれなかった…

 

それだけ臭いも染みていたという事ですね。。

 

 

まとめ

 

いかがでしたか?

 

煙草を吸わなくても、

シートベルトは年月とともに汚れや臭いが染みついていきます。

 

家でも使える洗剤を使用すれば

車用の洗剤のように高い洗剤を買わなくても済むし

汚れもよく落ちます!

 

 

シートベルトのオキシ漬けは試してみる価値アリですよ!

 

それでは!

 


ABOUT ME
くるぶし
くるぶし
低収入生活を強制実施中。ローコストライフなんてこじゃれた呼び名のものではありません。生活がマジでやばいときもありますが楽しくコスパのよい生活を目指して日々なんとか生きてます。いろいろ気にしすぎてハゲたりもしたけどなんとか元気です。気にしすぎて悩んだことをせっかくなので記事にしてます。