iPhone・電動自転車・住まいのこと | ローコストライフ実践ブログ

仕事がつらくても逃げるという選択ができなかった話

2018/04/09
 
この記事を書いている人 - WRITER -
みやま
一日のほとんどを会社で過ごし家族と関わるのは休みの日だけという生活に違和感を感じ、人生を変えたいと奮闘中。派遣生活も3年目に突入。ストレスなのか、歳のせいなのか薄毛も気になる今日この頃。ブログ内容は、派遣の仕事、住まい、移動手段、子育てなどを中心に書いています。
詳しいプロフィールはこちら

どうも。

ハケンハゲブロガーのみやまです。

 

新入社員のかたは新しい会社での生活がスタートしたところでしょうか。

 

ぼくは2年前の今ごろ、正社員での仕事を辞めたのちに派遣社員として働き始めました。

 

全然フレッシュじゃない、ちょっと疲れた感じのぼくが真新しいスーツやベージュのコートの若者に混ざって電車で出勤するワケですw

 

 

一応4月入社?の一人として初々しい空気感だけ共有していました。懐かしいですね~!

 

みやま
顔が違う意味でこわばってるんだよね!

 

マダム
痛すぎるわね

 

ぼくが派遣という働きかたを選んだ理由

派遣社員になった理由はいろいろあるのですが「時給が高めのお仕事が多い」というのが一番の理由です。

 

生活をしていくためのお金が必要だった。

これです。

 

経験積みたいとか、スキルアップしたいとかそんなことを言っている余裕は無かった。

 

時給が高めってことは、ソコソコ稼ぎながら勤務時間を最低限に抑えてプライベートの時間を確保することができる。確保した時間で在宅ワークや副業に使う時間ができる、と考えたんですね。

 

ぼくは会社勤めが長く、親も普通の会社員だったので「稼ぐ=会社行く」という発想からなかなか抜け出せないのです。よって雇用されながら稼ぐというスタイルになりました。

 

 

求人のなかでもっともやりたくない職種を選んでしまった

派遣の仕事の中で、条件だけでぼくが選んだ職種。それはコールセンターでのインバウンドのお仕事でした。

 

みやま
お客さんからの問い合わせに対応するお仕事だよ

 

マダム
かけたことありますわ!

 

地域によって異なるのかもしれませんが、時給で選んでいくとコールセンターの求人はかなりの割合でヒットします。ぼくは激しく人見知りで、若干コミュ障気味なのでこれはほんとやりたくなかった。。

 

研修の段階から、なんか毎朝お腹の調子が悪い、出勤したくない、昼あまり食べたくない、昼休み明けもどりたくない…など逃げだしたい気持ちでいっぱいでした。苦手意識も高いせいか、電話の応対研修も遅れをとりまくりでした。

 

それでも辞められなかった理由

そんなぼくにとっては厳しい職場ですが、生活がヤバイ、食べていけないかも…という最悪の事態にまで付き合ってくれた嫁や子どものことを考えると嫌だから派遣辞めるという選択は簡単にはできませんでした。

 

みやま
背水の陣ってことだね
マダム
派遣のくせに大げさよ

 

苦しい状況を乗り切るためにやったこと

心が折れないようにどう対処したかってことですね。

 

家族のことを考えた

子どももちょうど幼稚園に「行きたくない!」って言ってた状況だったので「パパも行きたくない!」とは言えなかった。。自分もがんばろうと思いました。ちなみに子どもはその後毎日楽しく幼稚園に行けました。

 

 

苦手意識を感じるところを改善しようとした

研修では一定の基準を満たさないとクビになってしまうので、最初の頃は家で知識の理解に努めたり、同期のデキるやつ(年下)に教えてもらったりして苦手を克服しようとしました。聞ける人がいてよかった!

 

習ったことが難しすぎて、さらにそれをお客様に説明するとか無理だろって思いながらもやってましたよ。。

 

 

まわりの人がまあまあまともだった

 

マダム
おっさんのくせに生意気ですわよ

 

みやま
派遣だらけのコールセンターってヤバいってイメージだったんだよ!

 

派遣先企業の上司がね、まともだったんですよ!人としてちゃんとしてる感じ。

 

あとは、同じ状況の同期がいるってのは何気に心の支えだった。コミュニケーション苦手だ~って言って、心を閉ざしててはダメなんだね。仲間に恵まれるかどうかってのもあるけど、自分の対応で周りの反応も変わるから。

 

 

 

あとはもうどうしょうもなくツラければ、

一日8時間耐えれば今日終わる!!

と考えてましたよ。

 

まとめ

逃げだしたい。

でも…仕事をする目的はなにか?ってことによって行動が変わると思います。

 

ぼくは嫁に辞めたいって言えない状況だったし、生活のため稼ぐって目的があったから。だから簡単にやめられない。続けなければいけない理由があった。

あとはこれを続けながら、時間を得て次に進みたいという少しの希望があった。

 

人によってその希望は、会社でおもしろいことをやる!ってことかもしれないし、プライベートを充実させたいってことかもしれないし、副業を伸ばして成功するってことかもしれない。

 

雇用形態はそれぞれだけど、それを続ける目的とその先にあるものを考えてやっていくのがいいと思う。

 

みやま
逃げたい気持ちとの戦いだね

 

 

それでは!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
みやま
一日のほとんどを会社で過ごし家族と関わるのは休みの日だけという生活に違和感を感じ、人生を変えたいと奮闘中。派遣生活も3年目に突入。ストレスなのか、歳のせいなのか薄毛も気になる今日この頃。ブログ内容は、派遣の仕事、住まい、移動手段、子育てなどを中心に書いています。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 明日がくるのが楽しみですね , 2018 All Rights Reserved.