iPhone・電動自転車・住まいのこと | ローコストライフ実践ブログ

住宅展示場に行ったら「出直してこい」という対応だった話

2020/02/02
 
この記事を書いている人 - WRITER -
みやま
一日のほとんどを会社で過ごし家族と関わるのは休みの日だけという生活に違和感を感じ、人生を変えたいと奮闘中。派遣生活も3年目に突入。ストレスなのか、歳のせいなのか薄毛も気になる今日この頃。ブログ内容は、派遣の仕事、住まい、移動手段、子育てなどを中心に書いています。
詳しいプロフィールはこちら

どうも。みやまです。

 

しばらく更新せずにすっかり秋になってしまいました。

 

古いわが家は冬になると虫の被害はおさまってくるものの

すきま風だらけで寒かったり、結露とカビとの戦いが待っているんですよね。。

 

 

来年は子どもが小学校へ入学するタイミングということもあり、

真剣に住まいをどうにかしようと思っている今日この頃です!!

 

 

古い家からの脱出!どんな選択肢がある?

古い家に住んでいるかたは特にだと思いますが

いつかきれいな家に住みたいと思いませんか?

 

 

ぼくの今の住まいのダメなところは…

せまい、とにかく虫が出る、カビ被害がすごい、前の住人が飼っていた犬の臭いがする気がする、トイレや風呂が汚すぎる…

などなど、とにかく悪い意味で気になる要素が満載です!!

 

嫁は特に嫌なんじゃないかなぁ。。

申し訳ないなぁといつも思っています。

 

 

そこで、これを脱出するための選択肢をぼくなりに考えてみました。

思いたのは…

 

1.きれいめな賃貸に引越しする

2.中古の戸建てを買う

3.建売など比較的お手頃な物件を探す

 

現実的に金銭面でやや妥協する選択になると思うので

こんなところでしょうか?

 

 

住宅展示場に行ったら「出直してこい」という対応だった話

もう5年以上前のことですが住宅展示場に見学に行ったことがあります。

震災の後で、住まいを何とかしたいという気持ちが高まった時期です。

 

住宅展示場は、子どもむけのイベントもやっているので

仕事が休みのときに遊びがてら見て回っていました。

 

 

展示場の中でちょっと予算お高めのハウスメーカーの入った時のことです。

嫁は外で子どもを遊ばせていたので、そこへはぼく一人で入りました。

 

予算的に買えるとは思っていなくて参考程度にという軽い気持ちでした。

 

 

そのハウスメーカーの営業のかたは入るなり

ぼくの年収や予算などお金の話をしてきました。

 

 

低収入すぎて答えるのに抵抗があったし、

なんとなく恥ずかしいような気がしました。

 

実際に買えるのか知りたかったので実際の年収を答えました。

(240万円くらいと答えたと思います。今もあまり変わらないですが…涙)

 

 

するとその営業のかたは…

「みやまさん、そんな年収じゃ買えませんよ。まず仕事をどうにかしてからにしたほういいですよ!」

と言ってそれ以上案内はしてくれませんでした。

 

 

ぼくは逃げるようにその展示場をあとにしました。

 

 

その時は軽い気持ちで入ったのに打ちのめされたこと

なんか腹立たしいような気持ちと悔しさと…

とてもショックだったのを覚えています。

 

 

今振り返ると、よくそんな年収で突撃したな(笑)と思うし

言われたのは腹だしかったけど...

期待させずに率直に教えてもらえたというのは

ある意味親切なことだったのかなとも考えました。

 

 

その当時は、それ以来「家を買うのは無理だ」と家探しをやめてしまいました。

 

そして今に至るわけです。

 

 

住宅展示場に出ていないハウスメーカーなど選択肢を広げてみる

前回見て回った住宅メーカーを振り返ると

予算が少し高めだということがわかりました。

 

そこで、「家を買う」という選択で

金銭的に現実的な選択をさらに掘り下げて調べてみました。

 

ぼくがさきほど考えた選択肢だと

2.中古の戸建てを買う

3.建売など比較的お手頃な物件を探す

というのがありましたが、

 

中古の戸建てを調べていくと中古物件をリノベして

販売している会社があることがわかりました。

 

ビフォーアフターの「なんということでしょう!」状態で販売してる物件ならけっこう期待できるんじゃないでしょうか?

 

 

比較的お手頃な物件を探す選択だと

建売のほかにローコスト住宅というのがあるんですね。

 

なんとなくは知っていたものの

お安いものだと建物で一千万円くらいで買えちゃうものもあるんですね。

安い!!高いけど安い!!

 

 

土地を探さなくてはいけないけど、

土地の値段によっては選択肢になるかもしれないですね。

 

 

正しい選択をするためにしっかり情報収集をしよう!

少し調べてみるとなんとか買える物件もあるかもという気がしてきました。

 

その反面、家を買うとなるとやはりわからないことだらけだと感じました。

賃貸暮らしは長いので、物件探しのイメージはなんとなくつきます。

 

 

例えば家賃と同じくらいの値段で家が買えちゃう!とか

チラシが入るけどよくわからなかったり、、

ローコスト住宅にしても最終的にはいくら支払うのかわかりづらかったり。

 

よくわからない要素があると検討もできないし計画も立てづらいと思いました。

 

 

まずは選択をするための材料集めからですね!

 

 

賃貸の物件選びと平行して

リノベ住宅とローコスト住宅、建売など物件を探しつつ

情報収集をしていこうと思います!

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
みやま
一日のほとんどを会社で過ごし家族と関わるのは休みの日だけという生活に違和感を感じ、人生を変えたいと奮闘中。派遣生活も3年目に突入。ストレスなのか、歳のせいなのか薄毛も気になる今日この頃。ブログ内容は、派遣の仕事、住まい、移動手段、子育てなどを中心に書いています。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 明日がくるのが楽しみですね , 2018 All Rights Reserved.