住宅購入

【住み替え】何度でも現地を見に行ったほうがいい3つの理由とは?

【住み替え】何度でも現地を見に行ったほうがいい3つの理由とは?

どうも!派遣社員ブロガーのみやまです。

 

いよいよ今月末に新居が引き渡しとなります。

 

 

もう1か月を切っているので…引っ越し準備が忙しいですね~

 

 

ただでさえ忙しいのに子どもが夏休みなので

嫁がだいぶ疲れてやられていいる中、荷造りを進めなくてはいけないという状況。

 

 

新居だ!楽しみ~…というのも味わえないくらい

毎日バタバタしてますw

 

 

 

今回はこれまでを振り返って

土地探しをしていたときのことを書きます。

 

 

今、掘り出し物の土地や物件を探しているというかたに

是非読んでいただきたいです♪

 

 

 

気になる物件を見つけたら何度でも現地に行ってみよう!

 

気になる物件を見つけたら何度でも現地に足を運ぶ。

 

これは賃貸でも、住宅を購入する場合でも同じでしょう。

 

ここで詳しくチェックしたいのは以下の3つです。

 

  • 住環境、周辺環境、ご近所の様子
  • 交通量、治安
  • もし売れ残っているとしたらその理由

 

さらに詳しく見ていきましょう。

 

 

1.住環境、周辺環境、ご近所の様子

 

長くその土地に住もうと思ったら

このあたりが一番気になるのではないでしょうか?

 

 

買い物ができる場所、学校や役所などの公共施設への

アクセスはすぐに確認できますが…

 

・周りはどんな人が多いのか?

・子育て世代か、子育てを終えて夫婦だけで暮らす人が多いのか?

など自分のライフスタイルとある程度一致するかは確認したほうがいいでしょう。

 

 

ポイントは曜日、時間帯を変えて何度か足を運ぶことです。

 

 

例えば、子育てをしていて夜は子どもが早く寝るのに

まわりが夜の時間帯に出入りが激しくて騒々しい…とかしんどいですからね。

 

 

2.交通量、治安

 

今回、建売の物件を検討して購入寸前まで話を進めたのですが

決めきれなかった理由がコレでした。

 

 

子どもの目線で平日の日中の時間帯に

検討している物件の周辺を歩いたり、通学路を確認したのですが

とにかく大型トラックが多いことに気づきました。

 

ある程度は仕方ないとは思いますが

交通量はそこまで多くないと思われていた道路は

実は抜け道のようになっていて平日は働く車の通行が多かったんですね。

 

土日の状況だけを見ていたらわからないことでした。

 

 

物件から学校などよく使う施設まで歩いて確認するのは必須です!

 

 

 

3.もし売れ残っているとしたらその理由

 

ぼくは賃貸での引っ越し回数が結構多いほうなのですが

今までの経験で契約が決まらない物件にはなにかしら理由があることが多かったです。

 

 

家賃が安いところは安さに理由があることが多いです。

 

 

これまでにあったケースでは…

ぼくが物件の内覧に行くと周辺住民がいっせいにカーテンの隙間から

こちらを見てくるというのがありました。

 

 

まわりには人影が無いのですが視線や気配が凄かった!!

 

 

不動産屋さんに話を聞くと…

 

前の住人が暴走族と知らなくて入居させてしまって

アパートにかなりの数のバイクや人が集まったことがあった。

 

それ以来、周辺のかたはそのアパートに住む人を警戒しているということでした。

…これはちょっと住みずらいかなと思いました。

 

 

あとはぱっと見きれいに見えるけど虫が異常に多いとか、

隣人が精神的に病んでいるというのはそこそこありました。

(こんな理由で短期で引っ越したりもしています)

 

 

 

宮城県は震災関連の住み替えは一段落したと言われていますが

まだまだ土地を探すと見つからないことのほうが多いです。

(お金を“ある程度”払えるならなら別ですが)

 

 

最近売りに出されたのか、なにか理由があって売れ残っていたのかは

しっかり調べておいたほうがよいと思います。

 

 

 

まとめ

 

いかがでしたか?

 

掘り出し物の物件を探しているのであれば

とにかく足を運んでよく確認することが大事です!!

 

 

安いのにはワケがあるのでその理由をしっかり調べましょう。

 

 

また、その地域に知り合いがいる場合は話を聞いてみるのもいいと思います。

 

 

ぼくは知り合いがいなかったのでケーキ屋さんとか昔からやってそうな

周辺のお店に入ってみて話を聞いてみたりもしました。

 

 

賃貸だったら最悪引っ越しができるのが救いだと思いますが

住宅を購入する場合は長期間住むことになるので

 

自分で納得できなかったら買わない!

 

って感じで何度も確認して慎重に選んだほうがよいと思います。

 

 

あと、買うかもしれない場合は物件はとりあえず

不動産屋に連絡をして押さえておいてもらうというのも大事ですよ~

 

 

実際には住んでみて初めてわかることも多いですが

変な物件をつかまされたりするのもあるので

自分の目で納得のいくまで確認しましょう!

 

 

ABOUT ME
くるぶし
くるぶし
低収入生活を強制実施中。ローコストライフなんてこじゃれた呼び名のものではありません。生活がマジでやばいときもありますが楽しくコスパのよい生活を目指して日々なんとか生きてます。いろいろ気にしすぎてハゲたりもしたけどなんとか元気です。気にしすぎて悩んだことをせっかくなので記事にしてます。