iPhone・電動自転車・住まいのこと | ローコストライフ実践ブログ

派遣社員で住宅購入はリスクしかない!?持ち家と賃貸どっちがいいかを考えてみた

2019/05/15
 
この記事を書いている人 - WRITER -
みやま
一日のほとんどを会社で過ごし家族と関わるのは休みの日だけという生活に違和感を感じ、人生を変えたいと奮闘中。派遣生活も3年目に突入。ストレスなのか、歳のせいなのか薄毛も気になる今日この頃。ブログ内容は、派遣の仕事、住まい、移動手段、子育てなどを中心に書いています。
詳しいプロフィールはこちら

どうも!みやまです。

 

みなさん悩んで生きていますか?

 

ぼくは悩みっぱなしの人生です。

 

悩みの無い人っているんですかねぇ?

 

 

人は悩んで精神的に疲弊していくからハゲると思うんですよね。負の連鎖ですね。

 

 

ぼくの今の悩みは仕事と住まいですかねぇ…

 

 

子どもが大きくなると住み替えが必要になる

独身で一人だったらずっと同じところに住めそうな気もしますが

子どもがいるとそうもいきません。

 

体の大きさも小さく「子どもサイズ」なうちはいいですが

成長とともになんでも「大人サイズ」に近くなっていくと

急に住まいが手狭に感じ始めます。

 

 

 

今は賃貸のぼろい戸建てに住んでいるんですが間取り的に厳しくなってきたので

子どもの成長とともに、もう少し広さ的に余裕のところに引っ越したいなと感じます。

 

 

また、今の家が結構古〜くてボロい(汚い)家なので新築には特に憧れますw

 

 

新しい家がいいってだけなら

賃貸でも新築や築浅の物件を狙っていく選択もあるので

今回は持ち家と賃貸のどちらがいいのかを比較検討してみました!

 

 

 

持ち家と賃貸。50年住むといくらかかる?

この比較は不動産情報サイトでよくやってますよね。

賃貸でもいいんだけど、家族で住める間取りだと結構高いんですよね。

 

 

家買えるんじゃ…?って家賃のところのほうが多いかも?

 

以下、比較の一例です。

◇50年間の住居費総額を比較

※購入、賃貸ともに、同じ駅から徒歩10分以内の物件例をもとに試算
※上記以外の設定条件
【購入】
住宅ローン借入額/2600万円(借入条件:フラット35利用、金利2%、35年返済、ボーナス時加算なし) 管理費等/2万円(21年目以降3万円)、購入諸費用/価格の3%、引越し費用/30万円、固定資産税・都市計画税/総額416万円、団体信用生命保険料/総額185万円、リフォーム費用(15年後に50万円、25年後に250万円)、住宅ローン控除・すまい給付金/約239万円(総住居費から差し引く)
【賃貸】
更新料/2年に1回家賃1カ月分、敷金/家賃1カ月分、礼金/家賃2カ月分、仲介手数料/家賃1カ月分、引越し費用/30万円

参照元:SUUMO(スーモ)

 

総額で見るとあまり変わらないかも??

派遣社員なので金銭的な不安はあるものの毎月の支払いがそんなに変わらないなら

新築でもいいかもと思いました。

 

 

 

結局持ち家と賃貸どちらがいいの?

ぼくが思うそれぞれのメリット、デメリットをまとめてみました。

 

 

持ち家まとめ

メリット:

自由度が高い。団信加入なら万が一の時にはローン支払いが不要になる。

デメリット:

年数が経つと修繕費がかかる。近隣とトラブルがあっても簡単には引っ越せない。

 

 

賃貸まとめ

メリット:

生活の変化に合わせて住み替えができる。家の修繕費も基本家賃込み。

デメリット:

家賃を払い続けなければいけない。仮住まい感がある(人による?)引っ越して落ち着くまでの心の落ち着かなさ。

 

 

 

…この辺りでしょうか、わが家は賃貸での住み替えによる引越しは何度も経験してます。

 

引っ越しの壮絶さ(家族分の荷物多い)や地域や生活になじむまでは少し時間がかかると思います。

これは特に子どもがいると感じますね。

 

独身のころの引っ越しはもう少しお手軽だった気がします。

 

 

まとめ

持ち家は「お金かかる」というイメージがあったけど、

総額で見ると持ち家も賃貸も大きくは変わらないことがわかりました。

 

 

支払い総額は変わらないという一方、持ち家の場合は恐らく35年ローンになるのでそんな先のことまで正直わからあいという不安は感じました。

派遣社員は1年先のこともわからないという現状なので。

 

 

しかし、実家にも帰る場所が無いのでどちらの選択でも

金額的な心配はどちらでも同じことのような気もします。

 

 

 

変わらない事実は、

日々悩んでいても子どもは大きくなっていく

ことですよね。

 

 

そもそも子どもがいなければ住み替えも検討しなかったでしょう。

 

 

そう考えると住まいの問題は

子どもと関わるための入れ物は何がベストなのか

という風に言い換えることができそうな気もします。

その点を一番に考えて選択していくのがしっくりくると思いました。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
みやま
一日のほとんどを会社で過ごし家族と関わるのは休みの日だけという生活に違和感を感じ、人生を変えたいと奮闘中。派遣生活も3年目に突入。ストレスなのか、歳のせいなのか薄毛も気になる今日この頃。ブログ内容は、派遣の仕事、住まい、移動手段、子育てなどを中心に書いています。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 明日がくるのが楽しみですね , 2018 All Rights Reserved.