iPhone

【便利】その手があったか!メルペイをAmazonで使ったら使い勝手がよかった話

【便利】その手があったか!メルペイをAmazonで使ったら使い勝手がよかった話

メルカリって使ってますか?

 

ぼくは始めて半年なので

今がとにかく売りたい盛りといったところです!

 

メルカリはサービスが始まってだいぶ時間が経っていたので…

「〜様専用(???)」とか独自ルールが敷居が高い気がしてなんか嫌だった(笑)

…故になかなか始めなかったのですが

今となっては利用にもだいぶ慣れてすっかり生活の一部に溶け込んでいます。

 

 

そこでちょっとした悩みになってきたのが

メルペイをもっと便利に使いたい問題です。

 

この記事はこんな人におすすめです

  • メルペイをAmazonでの支払いに使いたい
  • メルペイ利用時に無駄な手数料を払うことなく使いたい
  • Amazonをもっと活用したい

 

その前にメルペイってなに?

今回のお題「メルペイをAmazonで使ったら〜」に入る前に

メルペイについて簡単に説明しておきます。

 

メルペイとは?

メルカリアプリを使ってメルカリの売上金をコンビニなどの実店舗で使えるようにしたもの。

お店ではコード決済(バーコード・QRコードをスマホ画面で表示して支払い)や電子マネーiDを利用して支払うことができる。

売上金が無い場合は銀行口座からチャージしたり、後払い(メルペイスマート払い)にすることも可能。

 

メルカリの売上金は現金に変えることもできるのですが振込手数料が必ずかかります。

これが少々高いので、現金に換金するのはちょっと使いづらいんですよね…

メルカリの振込手数料

  • 通常振込(4~10営業日) 200円
  • お急ぎ振込(1~2営業日) 400円

 

ぼくは少額のものを細々売っているので200円という手数料はとても高く感じます。

 

 

そこでメルペイです。

 

 

メルペイは手数料無料なので

これで自由に買い物ができるんだったらそれでもいいのです。

 

実店舗だとメルペイまたは電子マネーiD対応の店舗だと利用できるので

支払いに使えるお店はそこそこあります。大手コンビニだと100%使えます。

 

Amazonはメルペイに対応していない!

では「ネットショッピングには使えるの??」という点についてですが

こちらも利用可能です!

 

メルペイが使えるネットショップ

出典:メルカリ公式 – メルペイ使えるお店

 

しかし、ネットショップでも使えるには使えるけど

ぼくの使いたい楽天、Amazonが入ってませんね。。

 

 

楽天には「楽ペイ」という独自のペイがあるので

メルペイの利用はちょっと無理かなと思っています。

 

ならばAmazonで使えればOK。

むしろ叶えば大満足です。

 

 

改めて今回やりたいことを確認しときます。

メルペイをAmazonで使いたい

 

その理由は、

  • メルペイ利用時に無駄な手数料を払うことなく使いたいため
  • ネットショッピングで使うならよく使うAmazonがいいため

です。

 

 

今回やりたいことが実現可能か?についてですが、

結論としてはメルペイをそのままAmazonの支払いに使うことはできません

 

ただし、一手間かければ可能になります!

メルペイはそのままではAmazonで使えない。使うには一手間必要。

 

メルペイをAmazonで使うために必要なもの

では、必要なものを準備していきましょう。

今回の記事はiPhoneにて検証しています(Android未検証です)

 

 

おおまかな手順としては以下となります。

 

  1. モバイルSuicaにメルペイからチャージする
  2. Amazonで支払いをする際にモバイルSuica払いにする

 

 

ポイントはモバイルSuicaを使うことです!

 

 

準備1.メルカリアプリにてiD決済を設定する

まずメルカリアプリから。

まだであればiD決済を使えるようにしておくのと、

対応機種か確認のをしてから進めましょう。

 

以下にてiD決済の設定、リンク先で機種確認もできます。

iD決済の設定方法

1.「メルペイ>使い方>iD決済」をタップ

2.「設定をはじめる(無料)」より設定を開始

※メルペイ画面上部「iD」のロゴの下に 「iD未設定」と表示されている場合はiD決済の設定が完了しておりません。

参照元:メルカリ公式 – iD決済の設定方法

 

 

準備2.モバイルSuicaを設定する

元々使っていればなにもする必要はありません。

 

使ってなければ次の手順が必要です。

【手順】

  1. モバイルSuicaインストール
  2. 会員登録実施

 

リンク:JR東日本公式 – Apple PayのSuicaをはじめる

 

 

ぼくは頑なにSuicaカード派だったので

これを機にモバイルSuicaをインストールしました。

 

べ、便利...!!もっと早く使えばよかった。。

 

メルペイをAmazonで使用する手順について

それでは手順の通り操作していきましょう。

 

と、その前に。

↓先ほどの手順でもいいのですが…

  1. モバイルSuicaにメルペイからチャージする
  2. Amazonで支払いをする際にSuica払いにする

 

 

↓おすすめは次の手順です!

  1. モバイルSuicaにメルペイからチャージする
  2. Amazonでギフト券をSuicaで購入する
  3. Amazonで支払いをする際にギフト券払いにする

 

②の項目にギフト券購入を追加しました。

Suica払いでのデメリットはAmazonで「通常購入」しかできないことです。

つまり、配達時の時間指定やお急ぎ便を使うことができません。

 

 

また、Suica払いだと2,0000円までしかチャージできないので

それ以上大きな金額の商品を購入する場合は

Amazonギフト券購入で対応することになります。

Amazonギフト券を希望額まで複数回に分けて購入すればOKです。

 

端数が出ないようにチャージタイプで希望額を購入すると無駄がないです。

 

 

 

手順1.モバイルSuicaにメルペイ(iD)からチャージする

Walletアプリを使います。

Suicaチャージ

 

チャージボタンより希望金額をチャージ。

Walletアプリからだとキリの悪い金額でもチャージ可能です。

 

 

チャージ元に「メルペイ電子マネー」が表示されていることを確認して

決済へ進みます。

Suicaチャージ

 

手順2.Amazonでギフト券をSuicaで購入する

チャージが完了したらAmazonでギフト券チャージをします。

 

Amazonギフト券チャージ

 

支払方法で「電子マネー払い」のある項目を選択します。

Amazonギフト券チャージ

購入が完了するとAmazonから

「お支払い番号のお知らせ」というメールが届くので

メール内のリンクをクリックして進みます。

 

 

以下画面に変わるので「モバイルSuica」を選択します。

Amazonギフト券チャージ

 

手順が書かれた画面が表示されます。

Amazonギフト券チャージ

 

メールアドレスを入力して金額の間違いが無ければ「送信」押下です。

 

今度はSuica(JR)からメールが届きます。

メール内のリンクをクリックしてモバイルSuicaアプリを起動します。

モバイルSuica画面

 

ログインして…

 

モバイルSuicaアプリの画面で利用金額を確認します。

OKなら「支払手続きする」から進めば完了です。

モバイルSuica画面

 

 

手順3.Amazonで支払いをする際にギフト券払いにする

あとは通常通りAmazonで希望の商品を購入できます。

ギフト券チャージされている場合、自動でギフト券払いが優先されます。

 

Amazonギフト券払い

 

 

Amazonギフト券へのチャージがやや面倒と感じましたが

やりたかったことが叶ったので特に問題無しです。

何回かやれば慣れますよ~!

 

 

 

Amazonギフト券利用のポイント・注意点

ぼくが使っていて遭遇したポイント・注意点についてQA形式でご紹介します。

 

Q.Amazonギフト券を購入しましたが不要になりました。キャンセルできますか?

A.Amazonギフト券はキャンセル不可です。

Q.モバイルSuica払いで直接商品を購入しました。商品が不要になったのでキャンセルしましたが、モバイルSuicaには残高が返ってきますか?

A.モバイルSuicaに残高は返ってきません。Amazonギフト券にて返金されます。

Q.モバイルSuica払いで直接商品を購入しましたが、お急ぎ便や日時指定便の利用ができません。なぜですか?

A.コンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いの場合、お急ぎ便や日時指定便の利用はできません。

 

ちなみにお急ぎ便や日時指定便は

Amazonプライム会員では無い場合、

別途「指定の配送料」がかかります。

 

詳しくは以下の記事に書いてあります。

【節約】お得!Amazonプライム会費4,900円を実質無料にする方法
【節約】お得!Amazonプライム年会費4,900円を実質無料にする方法Amazonプライム会員の年会費4,900円が タダだったらいいのに...と思いませんか? ぼくはネット通販ではAm...

 

 

メルペイをAmazonで使いたい・まとめ

いかがでしたか?

今回はメルペイをAmazonで使う方法について説明しました。

 

モバイルSuicaとの連携がポイントで、

この操作に慣れてしまえば便利さを実感できると思います。

 

 

メルカリは実際に使ってみて利用者が多くて盛り上がっていると感じます。

「こんなの売れないかな?」

と思うようなものでも意外に売れて

思いがけない臨時収入になるのでハマっちゃいます。

(ちなみに自粛期間はみんなスマホ見てるからか特に売れました)

 

 

そして、Amazonは通常配送だとやや不便なのでプライム会員がおすすめです。

年間プラン4900円は月割りすると1ヶ月あたり408円です。

ちなみに月額500円のプランもあります。

 

 

 

お家時間を楽しむのにもメルカリ・Amazonの活用はおすすめです。

参考になれば幸いです。

それでは!

ABOUT ME
くるぶし
くるぶし
低収入生活を強制実施中。ローコストライフなんてこじゃれた呼び名のものではありません。生活がマジでやばいときもありますが楽しくコスパのよい生活を目指して日々なんとか生きてます。いろいろ気にしすぎてハゲたりもしたけどなんとか元気です。気にしすぎて悩んだことをせっかくなので記事にしてます。