お金

【節約】お得!Amazonプライム年会費4,900円を実質無料にする方法

【節約】お得!Amazonプライム会費4,900円を実質無料にする方法

Amazonプライム会員の年会費4,900円が

タダだったらいいのに…と思いませんか?

 

ぼくはネット通販ではAmazon、楽天をよく利用します。

 

 

Amazonの通常の配送料金は2,000円以上が送料無料です。

2,000円に満たない場合や配送条件により送料がかかります。

 

これがプライム会員の場合ほぼ無料になるので断然勝手がよくなります。

 

Amazon.co.jpが発送する場合の配送料

 

【通常便】

  • ご注文金額*が2,000円以上の場合 → 無料
  • ご注文金額*が2,000円に満たない場合(本州・四国※離島を除く) → 410円
  • ご注文金額*が2,000円に満たない場合(北海道・九州・沖縄・離島) → 450円

【お急ぎ便】

  • お急ぎ便(本州・四国※離島を除く) → 510円
  • お急ぎ便(北海道・九州) → 550円

【お届け日時指定便】

  • お届け日時指定便(本州・四国※離島を除く) → 510円
  • お届け日時指定便(北海道・九州) → 550円

※沖縄および離島など、一部でお急ぎ便の対象外地域があります。その場合は配送オプション選択時にお急ぎ便が選べません。

※一部のメール便対象商品、購入する商品の組み合わせによっては別途配送料がかかる場合があります。

詳細以下をご確認ください。

出典:Amazon公式 – 配送料について

 

送料…こうして見ると決して安くはないので

Amazonを気軽に利用したいならプライム会員登録は必須と言えます。

 

 

また、配送日数にも差がつきます。

 

コロナ禍で絶賛STAY HOMEだったときに通常配送で頼んだところなんと商品到着まで1週間!!

それに対してお急ぎ便は安定の翌日配送。

 

コロナ禍で混みあっていたから差が顕著になったんでしょうけど

もはやAmazonのデフォルトの配送方法はお急ぎ便と言えます。

 

しかし、プライム会員の年会費は4,900円。

高い。できれば払いたくない…

 

 

そこで年会費4,900円を実質無料にする方法を調べてみました!

 

この記事はこんな人におすすめです

  • Amazonをもっとお得に利用したい
  • Amazonプライム会員の会費4,900円を払いたくない
  • Amazonポイントの貯めかたを知りたい

 

Amazonプライム会員ってなにがお得なの??

まずはAmazonプライム会員のまとめです。

配送料以外にもさまざまなメリットがありますよ。

 

プライム会員特典

  • 配送料無料
  • 対象商品のお急ぎ便、お届け日時指定便が無料
  • 会員特典対象の映画やTV番組(Prime Video)が追加料金なしで見放題
  • 200万曲の楽曲やアルバム、プレイリストが聴き放題(Prime Music)
  • タイムセール商品を通常より30分早く購入できる
  • ファミリー限定セール招待、対象商品15%OFF(Amazonファミリー特典
  • 同居のご家族を2人まで家族会員として登録できる(※1名となる予定有り
  • 対象商品をプライム限定価格で購入できる

など

 

特典詳細はAmazon公式サイトで確認してみてください。

 

 

配送料無料だとちょっとしたものでも気軽に注文できるのでいいですね。

ぼくのように田舎住みだと買いに行くよりも手間がなくていい。

しかも翌日に届くとはありがたい。

 

 

特によかったと感じたのがPrime Video、Prime Musicです。

追加費用無しに映画、ドラマ、音楽が楽しめます!

 

これらはスマホで利用することができるのですが

家族みんなで気軽に楽しみたいならFireTV StickとEcho dotは買う価値があります。

買ってよかったと思えてしまうからAmazonの商売の巧みさを感じます。

 

子どもはPrime Videoで鬼滅の刃を観てました(笑)


 

Echo dotはこの記事執筆時点でAmazonプライム会員は半額になっています。

購入希望であればプライム会員登録後がおすすめです!

プライム会員だけが安く買える商品が存在するのも会員になる理由ですね。


 

ちなみにぼくはAmazonプライムに加入はしてますが

本会員ではなく家族会員です。

 

嫁が本会員で2名まで家族会員に追加できるのでそちらを利用してます。

※時期未定で1名へ変更となる可能性有り

家族別々に入る必要は無いです!

 

注意点は家族会員のアカウントでPrime Video、Prime Musicの利用ができない点です。

それらを見放題、聴き放題で利用したければ本会員のアカウントでログインする必要があります。

 

Amazonプライム会員を実質無料で利用する方法

結論から言うとプライム会員の年会費をすっきり無料にする方法はありません。

 

実質と書きましたので代替え案とはなりますが…

Amazonでのお買い物に使えるポイントを年会費4,900円分貯めて持ち出し0円にする。

この方法について解説していきます。

 

Amazonポイントを年会費4,900円分貯める

Amazonポイントは通常のお買い物で貯めることができます。

その他にもポイントアップのキャンペーンなどがあるので活用しましょう。

 

 

いつものお買い物でAmazonポイントを貯める

お買い物の際に貯まるポイントは商品によって還元率が違います。

(ポイント無し商品もあります)

 

例えば、こちらの商品は1%のポイントが付きます。

携帯扇風機

 

ポイント還元率が高い商品もあります。

こちらはなんと15%!!

ポータブル電源

 

調べるとほとんどの商品は1%のポイント付与のようです。

 

 

Amazonギフト券チャージで貯める

お支払い方法に関わらずそのまま支払うより

Amazonギフト券を購入したほうがポイントがさらに貯まります。

(これはキャンペーンの扱いのようです。ただし終了時期について明記無し)

 

 

クレジットでギフト券購入をする場合は0.5%のポイントが付与されます。

クレジットカードのポイントと二重取りができます。お得!

Amazonギフト券チャージ

 

 

現金からのチャージなら最大2.5%のポイント付与。

もはやチャージしないと損!!

 

Amazonギフト券チャージ Amazonギフト券チャージ

 

 

 

では、例えば1%のポイントが付与される商品を購入した場合

会費4,900円分ポイントを貯めるにはいくらのお買い物が必要か?

ギフト券チャージの加算ポイントごとにみていきましょう。

 

商品購入1%+ギフト券チャージポイント=合計ポイント 何円のお買い物額で4,900ポイントが貯まるか?
1%+0.5%=1.5% 326,666円のお買い物で貯まる(1ヶ月あたり27,222円
1%+1%=2% 245,000円のお買い物で貯まる(1ヶ月あたり20,416円
1%+1.5%=2.5% 196,000円のお買い物で貯まる(1ヶ月あたり16,333円
1%+2%=3% 163,333円のお買い物で貯まる(1ヶ月あたり13,611円
1%+2.5%=3.5% 140,000円のお買い物で貯まる(1ヶ月あたり11,666円

※小数点以下切り捨て

 

 

ポイント付与が3.5%だと1ヶ月あたり11,666円のお買い物で

年会費分4,900円分のポイントが付与される計算になります。

 

この条件は現金ギフト券チャージで一回のチャージ額が9万円の場合なので

達成はやや難しいかなと思います。。

 

 

ぼくはクレジットでチャージしたいので

ポイント付与が1.5%1ヶ月あたり27,222円のお買い物が必要となります。

正直なところ、Amazonだけでそんなには買わないかなという感じです。

 

 

クレジットからチャージの場合、

上記とは別にクレジット会社のポイントが付与されるので

そこも考慮するならば必要なお買い物額はもう少し下がります。

 

 

他にポイント還元率をあげるにはどんな方法があるか見ていきましょう。

 

 

期間限定のキャンペーンにエントリーする

Amazonを利用してて感じるのはお得なキャンペーンに気づきづらいことです!

しかもキャンペーンはエントリーしないと適用されないものがほとんど。。

 

直近で実施されていたキャンペーンもエントリーが必要でした。

 

Amazonポイントアップキャンペーン

このキャンペーンの内容は、

Amazonプライム会員なら、、、

エントリー+アプリ+Amazonクレジットカード所有&利用

でなんと最大7.5%ポイント還元でした。

ここまで還元されるなら絶対利用したいです。

 

 

ちなみに記事執筆時点で実施のキャンペーンはAmazonプライム会員限定の割引でした。

 

アプリもキャンペーン時にポイントアップ要因となることがあるので

すぐに使えるようにインストールしておいたほうがいいです。

 

 

 

あと、小さなお子様がいるならAmazonファミリーに登録しておきましょう!

Amazonファミリー

おむつ、ミルクなどの日用品が登録者限定でセール価格になります。

登録したことがなければ初回300ポイントがもらえますよ!

 

 

Amazonのクレジットカードをつくる

上記のポイントアップキャンペーンの表からもわかるように

Amazonでのお買い物ならAmazonのクレジットがポイント還元率が高いです。

 

年会費無料のAmazon Masterカード クラシックの場合はいつでも2%ポイント付与です。

 

 

Amazon Masterカード ゴールドの場合はいつでも2.5%ポイント付与です。

さらにAmazon Masterカードゴールドにはプライム会員が0円になる特典がついています。

 

 

ゴールドカードの年会費は11,000円ですが条件を満たすと5,500円引き。

差し引きの年会費が4,400円なので…プライムの会費より安くなります。

 

と、ここまで書いておきながら

クレジットはAmazon以外でも1%程度ポイント還元されるカードなら

上々じゃないかと思います。

 

 

ぼくは楽天も利用するので楽天カードを使ってます。

楽天ポイントは薬局、コンビニでも使えるので使い勝手がいいです。

楽天カード
 

カードは自分の好みのカードでいいと思います。

 

 

ドコモのギガプラン加入なら1年間無料になる

ギガプラン加入のかたはプライム会員の年会費が1年分無料になります。

ドコモユーザー限定なのでそれ以外のかたは読み飛ばしてください。

 

ドコモのギガプランとは?

NTTドコモが2019年秋より提供する新料金プラン。

「5Gギガホ」「5Gギガライト」「ギガホ」「ギガライト」がある。

参照元:NTTドコモ – 料金・割引

 

さらにAmazonでの支払い方法を「d払い」にするとdポイントが3倍還元などさらにお得な施策もあります。

 

 

まとめ

いかがでしたか?

 

Amazonプライムの年会費4,900円分をポイントで稼ぐには

まずはチャージとアプリ利用から始めるのが負担が少なくていいと思います。

 

基本はお買い物で得られるポイント+ギフト券のチャージポイントですね。

 

 

改めておさらいです!

 

例えば商品購入1%還元+クレジットからチャージで0.5%還元だと

以下の額のお買い物が必要となります。

商品購入1%+ギフト券チャージポイント=合計ポイント 何円のお買い物額で4,900ポイントが貯まるか?
1%+0.5%=1.5% 326,666円のお買い物で貯まる(1ヶ月あたり27,222円

※小数点以下切り捨て

 

 

さらに、ポイントアップを狙うならAmazon Masterカード クラシック利用で

以下のようになります。

商品購入1%+ギフト券チャージポイント+クレジットポイント=合計ポイント 何円のお買い物額で4,900ポイントが貯まるか?
1%+0.5%+2%=3.5% 140,000円のお買い物で貯まる(1ヶ月あたり11,666円

※小数点以下切り捨て

 

 

3.5%ポイント還元で月1万円くらいのお買い物なら

なんとか達成できそうな気がしてきます。

 

 

クレジットカードに抵抗がある場合は

現金で1回あたり4万円以上チャージで同条件になります。

 

 

 

これに不定期に開催されるキャンペーンを組み合わせると…お買い物で必要な額はもう少し少なくなります。

 

 

まずはエントリーが必要なキャンペーンがあればエントリーしましょう。

ぼくもさっそくチャージのポイント還元のエントリーは済ませときました。

あとアプリインストールですね。

 

 

この記事でお買い物がちょっとお得になれば幸いです。

それでは!

 

ABOUT ME
くるぶし
くるぶし
低収入生活を強制実施中。ローコストライフなんてこじゃれた呼び名のものではありません。生活がマジでやばいときもありますが楽しくコスパのよい生活を目指して日々なんとか生きてます。いろいろ気にしすぎてハゲたりもしたけどなんとか元気です。気にしすぎて悩んだことをせっかくなので記事にしてます。