iPhone・電動自転車・住まいのこと | ローコストライフ実践ブログ

ユーカーパックはかんたん?むずかしい?利用した感想を書いてみた

 
この記事を書いている人 - WRITER -
みやま
一日のほとんどを会社で過ごし家族と関わるのは休みの日だけという生活に違和感を感じ、人生を変えたいと奮闘中。派遣生活も3年目に突入。ストレスなのか、歳のせいなのか薄毛も気になる今日この頃。ブログ内容は、派遣の仕事、住まい、移動手段、子育てなどを中心に書いています。
詳しいプロフィールはこちら

どうも。みやまです。

 

手持ちの車を売却予定なんですが

いまどきは車の売却方法もいろいろあるんですね。

 

先日、ガリバーフリマというサービスを利用してみましたが、

他にWebからできるサービスをないかと探したところ

【ユーカーパック】というサービスを見つけました。

 

ぼくはこのサービス知らなかったんですが

ユーカーパックはローラのバナーが印象的な車買取サービスです。

CMとかもしてるみたいですね。



 

前回、ガリバーフリマのサービスに車を出品して

おもしろい!と思ったのでさっそく

ユーカーパックも利用してみることにしました!

 

ユーカーパックを利用してみようと思った理由

なんでわざわざユーカーパックを利用しようと思ったかですが

一番はあまり負担がなさそうだからという理由です。

 

1.営業電話がかかってこない!

車の一括査定サービスは一回の入力で

複数社へ査定依頼をすることができるのがいいところですが…

その後の話しは依頼した会社ごとに行わなければいけないため

そこがかなり面倒なところなんですよね。

 

ぼくはガチで車を売る予定があったので一括査定も利用しましたが

ちょっと売却価格を知りたいなという程度の軽い気持ちでは

利用しづらいサービスと言えます。

 

その点ユーカーパックは電話のやり取りは

ユーカーパック窓口だけなのでだいぶ負担が少ないです。

 

2.最大2000社が参加するオークションに出品してくれる

やりとりは最小限に、露出は最大限に。

全国の業者最大2000社が参加するオークションに出品してくれます。

 

このオークションサイトもユーカーパックで運営しているみたいですね~

 

最大2000社とのことで一括査定サービスよりも

多くの業者の方に見てもらえる可能性があります。

 

3.出品はおまかせなので手間がかからず簡単!

ぼくがやった流れをざっくり説明すると

 

・まずWebの登録画面に車両情報などを入力

・ユーカーパックから連絡がくるので査定の日取りを決める

・査定実施

・出品

 

 

査定はぼくは自宅に来てもらって受けました。

自宅に来られるのが嫌な場合は最寄りの指定ガソリンスタンドでも査定してもらえるそうです。

地域差があるかもですがぼくの車を査定してくれたかたはとても丁寧に査定をされていました。

査定の際に出品用の写真も撮ってくれます。

 

出品については、写真のアップや出品ページの作成まですべておまかせです!

自分ではなにもする必要はありません。

 

 

 

かんたん?むずかしい?利用してみた感想

まずしつこい営業が無いですね。

気持ちが非常に楽でした。

 

電話内容も査定日の調整を事務的にするだけです。

 

査定も、担当のかたはあくまで査定目的で来るので

査定が終わったら必要事項だけ説明して帰っていきます。

しつこい営業に遭うとかそんなことも無いです。

 

その後もし落札されれば書類の手続きや車両の引き取りもサポートしてくれます。

しかも手数料はなんと無料!!

これは画期的ですね~

 

 

売却に関しては査定したうえで売っているし

ユーカーパックが間に入っているのでトラブルになることもなさそうです。

 

 

ネット系の新しい買取の仕組みだと

ユーカーパックはかなりおすすめできます!

 

 

ユーカーパックで売るときの注意点は?

いいことばかり書きましたがあえて注意点をあげるとすれば

販売の方法がオークション形式だというところです。

 

 

「0円スタート」という訳にはいかないので

ヤフオク!のような感じで最低落札価格 ※~円以上じゃないと売らないよという価格

を設定することができます。

 

 

最低落札価格を設定するので極端に安い金額でそのまま落札されるってことはありません。

ただ、この辺りが駆け引きどころで設定金額が高すぎると値段が上がりにくくなる可能性があります。

 

 

ヤフオク!だと0円スタートのほうが多くの人に見られて

結果的に価格が上がりやすいということがあります。

しかし、オークションが盛り上がらなかった場合、最悪0円に近い金額で落札されることもあるでしょう。

 

 

この辺りの価格設定が悩ましいところです。

そこが楽しみどころでもありますね。

 

 

ちなみにこの最低落札価格を業者目線で見ると

何円に設定されているかを知ることはできないらしく

近い入札額になってなんとなくわかるという仕組みになっているそうです。

 

ぼくは最低限自分が譲れない金額を設定しておきましたよ。

 

 

基本、1日でオークションは終了するので

そこで落札されない場合は最大3日間挑戦することができるそうですよ。

 

 

まとめ

今回はユーカーパックに出品してみました。

出品までがほぼおまかせでとても簡単でした。

一括査定やガリバーさんと比べてもだいぶ楽だと思いました。

 

 

電話応対や査定担当のかたもスムーズに進めてくれたので

そのあたりの負担もあまり感じないのがよかったです。

コミュ障のぼくにとっては大きいことです。

 

 

査定にきていただいたかたが

「大切に乗ってこられたのがわかりますね」

と言葉をかけてくれたのも何気にうれしかったです。

 

 

車を売る予定のあるかたはさくっと手軽に始められるので

利用しておいて損は無いサービスだと思います!

 



この記事を書いている人 - WRITER -
みやま
一日のほとんどを会社で過ごし家族と関わるのは休みの日だけという生活に違和感を感じ、人生を変えたいと奮闘中。派遣生活も3年目に突入。ストレスなのか、歳のせいなのか薄毛も気になる今日この頃。ブログ内容は、派遣の仕事、住まい、移動手段、子育てなどを中心に書いています。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 明日がくるのが楽しみですね , 2018 All Rights Reserved.